レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説三觜喜一プロがアマチュアの弱点を克服

ゴルフスイングの本質はいかに道具であるクラブを上手く扱うかですが、正しい知識がないとできませんし、知っていても難しい動作があります。今回は、三觜喜一プロが実際にアマチュアを教えながらゴルフスイングの核心に迫ります!

2019.03.14

ボールが飛ぶ仕組みを理解しよう

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイント「ヘッドスピード」の概念を変えよう
    クラブヘッドの回転速度がヘッドスピードです
  • ボールを遠くに飛ばすためには、ヘッドスピードを上げればいいと考えている方は多いと思います。それ自体は間違いではありませんが、単純にクラブヘッドが振り子運動する速度をヘッドスピードだと定義してしまうと、飛距離は伸びないのが現実です。ゴルフスイングではクラブフェースがターンしながらボールをとらえるのが正しいインパクトであり、フェースターンがないといくらヘッドスピードが速くてもボールはまっすぐ飛ばないのです。

  • ですから、クラブヘッドが回転する速度がヘッドスピードだと考えるべきであり、この回転速度が上がれば飛距離も伸びると理解してください。球がつかまらない人は特にフェースターンを意識すべきで、早めに行うのがポイントです。具体的にはボールの手前30センチぐらいに仮想のボールがあるとイメージし、そのボールに対してフェースターンしてください。こうすれば球がつかまるようになりますし、飛距離も伸びます。

NEXT Lesson

Lesson 14 ヘッドスピードを上げる (2019年3月28日 公開予定)

PROFILE

  • 三觜 喜一(みつはし よしかず)プロ

    ジュニアゴルファーの指導で評価が高く、最近では手塩にかけて育てたジュニア出身の選手がプロゴルファーとして活躍し始めている。アマチュアゴルファーの指導も新宿御苑のタイカンズ他で行っているが、予約が取れないほどの人気ぶり。
レッスン動画一覧へ