サントリービバレッジソリューション
安藤さんが思う
「スムーズな仕事とFITの関係」

FIT e:HEV BASIC

※写真撮影時のみマスクを外しており、常時マスク着用の上取材を実施しております。

自動販売機が身近な、魅力ある存在であるために、
日々FITに乗ってお客様のもとへ走っている安藤さん。
FITの使い勝手の良さや先進装備にいろいろと助けられているようです。
はたしてFITは営業のパートナーとしてどのように活躍しているのでしょうか。

— どういった用途でお使いになられていますか?

お客様のところへ訪問するときに使います。
荷物が多くてもしっかりと載せることができますね。

お客様に新しい商品をご案内するときには商品のサンプルなどを載せて運ぶ用途にも使っています。昔は積載量ギリギリ、24本入りの商品を80ケースほど載せてお客様のもとへ持っていくこともありました。今では営業が大量に商品を運ぶことはなくなりましたが、たまにお客様からのご要望で「この商品持ってきてよ」と言われて商品を複数載せることもあり、そういったときもリアシートを倒せばたくさん載せることができるので助かっています。

— 使い勝手はいかがですか?

荷物を載せるときの
ストレスがありませんね。

リアシートを倒すときはレバーを引くだけで倒れるので便利ですね。それと倒したあとの荷室が比較的フラットなのもいいですね。商品を3ケース、4ケース縦に積んだものを奥に押し込むときもスーッと入っていくのでストレスがありません。シートの背もたれが倒れきらずにフラットにならないと、押す途中で引っかかってしまって、後席のドアにまわりこんで上に載った荷物を降ろしたりしなければならないので。

— 実際に運転してみての印象はいかがですか?

シートの座り心地と視界がとても良く、
長距離運転のときも楽です。

運転してすぐに感じましたが、前面のウィンドウが大きいことで視界が広くて安心感がありますし運転しやすいですね。あとシートが十分な広さがあって座り心地が良く疲れにくいです。座面も上下に調整できるので、自分の運転しやすい姿勢が保てるので長距離運転が多い自分としては助かります。足元も広く、左足がなにかにぶつかることなくゆったりと置けるのでとても楽です。乗り降りも車体がコンパクトなわりに車高が高いので楽だし、とにかくストレスがないです。移動でストレスがあると仕事もスムーズにいきませんからね。

— 高速道路の運転はかなり楽になったとお聞きしました。

高速道路ではクルーズコントロールで
安全に走行できます。

茨城県全域が担当エリアなので月に3000km以上走行します。高速道路に乗ることも多いのですが、渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール(ACC)は本当に楽ですね。弊社はテレマティクスで法定速度を超過しないよう厳格に管理していますが、高速道路でクルーズコントロールを活用すると設定速度以上は出ないのでスピードの調整に気を遣わず快適に安全に走行できます。渋滞でも停止までコントロールしてくれるのでとても楽です。

— Honda SENSINGの安全機能についてはいかがですか?

バック駐車のときに助けられました。

宿泊出張でホテルの駐車場が暗くて後方が見づらかったときがありました。その駐車場は段差があってアクセルを少し多めに踏まないといけないため気をつけていたのですが、その日はいつもよりアクセルを多く踏んでしまったのです。バックしている途中でガクンと止まったので後ろの花壇にぶつかってしまったな…と思いながら見てみるとぶつかる前に止まっていました。あのときは本当にHonda SENSINGに助けられました。

— 先代FITからの乗り換えのことですが、現行FITはいかがですか?

走りがスムーズで静か。
そしてなにより燃費がいいです。

外装のデザインに関して言うと、先代FITは個人的にはかっこよくて好みでしたね。現行FITは丸いフォルムで親しみやすいデザインになって好感がもてます。
以前乗っていた先代FITはガソリン車でした。今乗っているFITはe:HEVですが、自分にとって初めてのハイブリッド車になります。走り出しはとてもスムーズで加速も良くて静かだと思います。なにより燃費が良くなりました。走行距離が多いので先代FITだと週に3回くらい給油していましたが、今は週に1回の給油で済みますから、ガソリンスタンドに寄るルートを気遣う回数が減り、営業の効率が格段にアップします。燃費がいいということは地球にも優しいのでいいことだと思いますね。

  • サントリービバレッジソリューション株式会社
    関東・甲信越支社 自販機一課

    安藤 威さん

    Takeshi Ando

    自動販売機事業を手掛けるサントリービバレッジソリューション株式会社の営業担当。 茨城県全域をひとりで担当し、関東甲信越支社の営業担当のなかでは運転距離・安全運転実績ともにナンバーワン。60歳を迎えた今も営業の第一線で活躍中。