安全

ビジネスシーンの運転こそ、
もっと安心・安全に

先進の安全運転支援システム
「Honda SENSING」で、大切な従業員の
安全運転を支援し、運転負荷を軽減。

カメラと前後ソナーで広範囲に検知

広い水平画角のフロントワイドビューカメラに加え、前方と後方にそれぞれソナーセンサーを搭載。

3つの検知方法によって夜間での検知や、自転車も検知して安全運転をサポートします。

  1. フロントワイド
    ビューカメラ
  2. 前方ソナー
  3. 後方ソナー
  • ぶつからないために 衝突軽減ブレーキ(CMBS)

    車両や歩行者、自転車との衝突回避を支援。

  • 飛び出さないために 誤発進抑制機能

    不注意による急発進を防止し注意を喚起。

  • 歩行者に配慮 歩行者事故低減ステアリング

    歩行者との衝突回避を支援。

  • はみださないために 路外逸脱抑制機能

    車線や草、砂利などの道路境界を検知し、はみ出さないように支援。

  • 適切な車間距離を保つために 渋滞追従機能付
    アダプティブクルーズ
    コントロール(ACC)

    適切な車間距離を保ち、運転負荷を軽減。

  • ふらつかないために 車線維持支援システム(LKAS)

    車線内を走行できるようにステアリング操作を支援。

  • 発進をお知らせ 先行車発進お知らせ機能

    停車時に、先行車が発進したことをお知らせ。

  • みのがさないために 標識認識機能

    標識の見落とし防止を図り、安全運転を支援。

  • 不意の後退を防ぐために 後方誤発進抑制機能

    不注意による急な後退を防止し注意を喚起。

  • ぶつからないために 近距離衝突軽減ブレーキ

    壁などの障害物の見落としによる衝突回避・被害の軽減を支援。

  • 良好な視界確保のために オートハイビーム

    先行車や対向車を検知し、ハイ/ロービームを自動で切り替え。

さらなる安全運転
支援機能を数多く採用

  • ブラインドスポットインフォメーション タイプ別設定

    走行中、斜め後ろに車両の存在を検知すると、その方向のドアミラー鏡面上にマークを表示しお知らせ。さらにその方向にウインカーを操作すると、マークの点滅と警報音でドライバーに注意を促します。

  • マルチビューカメラシステム タイプ別メーカーオプション

    フロント、リア、左右ドアミラー下のカメラから得た情報をコンピューターが解析。クルマをまるで上空から見下ろしたように路面を映し出す「グラウンドビュー」をはじめ、状況に応じた映像をナビ画面に表示します。

  • LEDアクティブコーナリングライト タイプ別設定

    ヘッドライト点灯時、ステアリングやウインカーを操作すると、曲がろうとする方向の内側の路面を照らし、右左折時の歩行者などをより見やすくします。

  • 信号情報活用運転支援システム タイプ別設定

    青信号で交差点を通過する際の推奨速度範囲や、赤信号の残り時間などを表示します。

  • 後退出庫サポート タイプ別設定

    バックで出庫する際、左右から近づいてくる車両を検知。警報音とナビ画面上の矢印表示で、注意を促します。

「安全」に関する取り組みについては
こちらをご覧ください。