使い勝手

“大開口両側スライドドア”で
横からのアクセスもスムーズ
/ FREED・FREED+

両側スライドドアだから、壁際や狭い駐車場などで不用意にドアをぶつける心配がありません。
さらに、十分な広さを確保した665mmの開口幅により、乗り降り・荷物の出し入れもスムーズ。

数値はFREED+

Photo:FREED+

“超低床”フロアだから荷物の
積み降ろしがラク / FREED+

FREED+はタテにもヨコにも広く、開口部までの高さはわずか335mm。荷物の積み降ろしが楽に行えます。

後席も“分割して倒せる”から
しっかり乗れてたっぷり積める

大きなグラスエリアで
“視界良好”

運転席からの見上げ角度が広がり、爽快な前方視界を実現しています。

“送迎に活躍”する3列シートも
ご用意 / FREED

Photo:FREED HYBRID CROSSTAR・Honda SENSING(FF)

縦列駐車やUターンで
実感できる“小回りの良さ”

バック駐車などの際におおよそのタイヤの切れ角がわかる機能*も設定しています。

■イラストは機能説明のためのイメージ図です。

“荷物もたっぷり”積めて、しかも台車の出し入れスムーズ / FREED+

2名乗車時のA4ダンボール箱積載数※1 50個

※1: 数値はHonda調べ。身長175cmの方が適正な運転姿勢で着座・後方確認できる状態(ブレーキペダルから前席シート前端まで450mm、シートバックの傾き30度傾斜)で測定。