MENU

HONDA

検索

N-BOX

購入検討中の方必見!オーナーの購入体験記

家族の夢は小さなワゴンに乗り換えて

頑固おやじとN坊さん
男性/50代/大阪府

G・Lパッケージ
2018年3月21日

パソコンからの投稿 パソコンからの投稿
クルマの使いみちが変わったから きっかけ:
クルマの使いみちが変わったから
内装・居住性 最も満足しているのは:
内装・居住性
満足度4
家族の夢は小さなワゴンに乗り換えて
クルマのご購入を考えたきっかけ
14年前長男が少年野球チームに入団、1年後に次男も入団をきっかけにN社の8人乗りワゴン車を購入しました。
土日は家族全員で朝から晩まで少年野球、気がつけば息子と仲間たちの夢と希望を乗せて小中高と13年間、自宅とグランドや試合会場を送迎し、子供たちの汗も笑顔も悔し涙も一緒に見守ってくれました。
二人の息子が大学生となり、免許を取得したので自家用車を運転したいと言い出しました。
妻からは13年が経過し重量税が上がってしまうのでこれをきっかけに「家族全員で乗る車」から「家族全員が運転できる車」に乗り換えようと提案がありました。
私は車を乗り換えると言うよりも子供との野球や旅行といった家族の思い出の詰まった車を手放すのは一緒にたくさんの思い出を作ってくれた友人と別れてしまうような気がして気持ちが前に進みませんでした。
ご購入までのエピソード・ストーリー
継続か買い替えか、家族会議で家族4人が意見をぶつけ合いました。
私は思い出の詰まった8人乗りワゴンを継続、保険を夫婦から家族限定に広げて息子たちも運転できるように、こすっても、ぶつけても今後の査定も気にしなくていいから、あと2年思い出の車を家族で乗り潰そうと切り出しました。
長男は古い車でカッコ悪い、彼女とドライブに行くのに8人乗りはいらない、若者に人気のあるHondaのスタイリッシュな小型車を主張。
次男は免許取り立てで大型ワゴンでは車庫入れや運転の死角が怖いから、中古でいいから小型車で新しいナビで未熟な運転を手助けしてくれる車に換えてほしいと懇願。
妻は今の燃費の悪さと一人ずつしか乗らないため、今後の車検費と税金を抑えたいから、経済性を考慮して小さい車への買い換えと軽自動車を提案。

3対1の多数派に渋々従い、家族の昔の思い出は大事だけれども、これから作る思い出はもっと大事とここが友との別れと自分に言い聞かせました。
息子たちの運転技術を考慮して中古車で検討していこうと決定はしましたが、私はHonda車も軽自動車も乗ったこともありません。
買い換え派3人主導の元、ホンダオートテラスを訪問することになりました。
私は軽自動車は狭くて圧迫感の中運転することになるという先入観をもっておりましたのでフリードをターゲットにしておりましたが、展示車を見て予算オーバーで候補車変更。
隣に展示してあったN-BOXに家族4人で試乗して8人乗りワゴンに劣らないゆとりを感じました。
続いてN社ディーラーを訪問しデ○ズルークスを試乗し軽ワゴン車への極小イメージは払拭されました。
しかし中古車としての良い車はどうすれば巡り合えるの?という疑問が家族を不安で包まれてきました。

とりあえずネット検索、毎晩のように家族で検索、特に水曜木曜に新車が掲載されるのでチェックする中でN-BOXは人気車のせいかたくさんの中古車が掲載されて、すぐに売れてしまう回転の速いことを認識しました。
加えてモデルチェンジのタイミングもあってか高品質車が掲載されるためターゲット車がN-BOX中心となる中、1か月で8ディーラーを訪問、「人気車=みんなが認める安心な車」の認識が膨らむ中で毎週N-BOX見ていると「軽自動車なんか」と思っていた私が「この軽自動車が欲しいなぁ」という衝動が湧いて来ました。
何が購入の決め手になりましたか?
「中古車は縁があれば即決しないとなくなってしまう」と思う中での愛車探しとなりました。
そしてついにホンダオートテラスで新品同様に仕上げていただいたN-BOXと巡り合い、フル装備でこの価格とお得感満載、販売員さんの丁寧な説明もあって訪問1時間で商談成立。
決め手は以下の通り。
運転席の広さを感じ、後部座席の足元は8人乗りワゴンより広いことが試乗して私が実感。
長男はかわいい車体にパソコン連携やスマホとbuletooth接続できるナビに気持ちは快適ドライブ。
次男は初心者をサポートしてくれるリアワイドカメラ(ダブルビュー)や助手席側の死角を映すサイドミラーに安心感。
妻は販売員さんから丁寧に説明いただいた燃費と維持費の削減と買物でまとめ買いした荷物が楽に積めることに満足。

家族全員がN-BOXの運転に夢を膨らませ、私自身も家族みんなが新しい思い出をたくさん作ってくれれば8人乗りワゴン車も喜んでくれるはずと気持ちの整理ができました。
息子たちが野球を引退し、家族揃って乗ることは少くなり、一人で乗る機会が多くなりますが、今後のそれぞれの夢を小さなワゴン車に託して5人目の新しい家族として喜んでおります。
実は後から知ったのですが妻と息子二人で事前に相談しN-BOXとD車のタ○トを候補にしてそれぞれ言い分を分担して頑固おやじに軽自動車を乗り換えさせるための芝居をうったそうで、3人の思う壺にはまり、ホンダオートテラスではN-BOXの思う壺にはまりながらも家族の笑顔に負けた頑固おやじでした。
そして今でもN-BOXの中古車をネットで検索して、価格や仕様を確認しては「勝った、うちの子が一番や」と微笑んでおります。
同じクルマを検討している人へアドバイス!
大型ワゴン車から乗り換えても運転席の広さと車内高は遜色ありません、一度試乗してみてください。
ボディは小さいですがバックビューや助手席側の死角極小にする装備で安全性も充実しています。