MENU
HONDA
検索
ホンダホームページへ
ファクトブックへ
ASIMO
FACT BOOK
デザイン・コンセプト
より身近で親しみやすい存在へ。

小さくても役に立つサイズを設定

人間の生活空間で作業することと、親しみやすさを両立できるサイズとしました。
生活空間の中で電灯などのスイッチ類やドアノブに手が届き、かつ、テーブルや作業台で作業できるサイズを検討してきました。また、大人が椅子に座ったときの目の高さに配慮し、コミュニケーションの取りやすいサイズとして全高を120cmとしました。
Hondaは、120cmぐらいから大人サイズまでが、人間の生活空間で役立つことのできるロボットのサイズであると考えています。

ダウンサイジングとさらなる軽量化
全高160cm、重量130kgから、全高120cmにサイズダウンする場合、体積重量比から求められる重量は54kgになります。さらに、1)内骨格構造、2)フレーム肉厚の薄肉化、3)制御ユニットの専用設計化によってASIMOは43kgを達成し、20%の軽量化を実現しました。
軽量化

サイズ比較 サイズ比較 サイズ比較
*上記サイズは一例です(mm)

前ページ前ページ前ページ 目次次ページ 次ページ次ページ

フッター
ホームへ 検索へ お客様窓口へ ご意見・ご感想へ マップへ ホットニュースへ ホームへ