MENU

HONDA

検索
The 37th Tokyo Motor Show FACT BOOK
The 37th Tokyo Motor Show 2003 2003.10.22
Honda New Sports
近未来に向け、二輪の新たな夢と 無限の可能性を追求。
GRIFFON
GRIFFON(グリフォン)モーターサイクルとスクーターの妥協なき融合。
革新的なスタイルと先進テクノロジーを併せ持ち、二輪車の新しい時代を創ることを目指した新世代モーターサイクルのコンセプトモデルです。モーターサイクルのスポーツ性と、スクーターの利便性や快適性を高次元で融合。さらに排出ガスのクリーン化による環境保全への取組みや安全・快適装備をふんだんに盛り込んでいます。Hondaが世の中に先駆けてすでに実用化しているテクノロジー、そして実用化を見据えて鋭意開発しているテクノロジーを集約し、近未来のバイク像を提案するモデルです。
エンジン種類:水冷・4ストローク・OHC・水平対向・4気筒
総排気量:750cm3
[積極的にスポーツ走行を楽しめるATを採用した、水平対向4気筒750ccVTECエンジン。]
心臓部には、オートマチックトランスミッション(AT)採用の水平対向4気筒750ccエンジンを搭載。次世代VTECも採用したパワーユニットは、低重心でスペースユーティリティにも優れています。フルオートマチックに加え、ボタン方式の簡単操作による変速機構付きなので、積極的なスポーツ走行を楽しむことも可能です。
[容易に、しかも安心して止まれる、先進のブレーキシステム。]
フロントに大型リムディスクブレーキを装備するとともに、「ABS」と「前後連動ブレーキシステム=Combi Brake」を組み合わせた「Combined ABS」も採用。ビギナーライダーでも容易に、しかも安心して止まれる、優れた制動力を発揮します。さらにライダーへの安全情報の提供を目的として、車間警告システムを装備。サスペンションはフロントにモノアーム式を、リアにはユニットプロリンク式を採用しています。
[スマートキーをはじめとする、操作性や利便性に優れる機能の数々。]
カードキーを携帯して車両に近づくことで、キー操作なしのエンジン始動やシートのロック解除ができるスマートキーを採用。鍵穴を無くしたことでいたずら抑止を、電子照合機能により盗難抑止効果を高めています。クロノグラフイメージのデザインを持つインストルメントパネルは、刻々と変化する様々な情報を集中表示。そしてCCDカメラが後方映像を映し出すバックビューモニターは、ナビゲーション画面への切換えも可能です。またフロントカウル内側に、被視認性に優れるLED採用のヘッドライトを搭載しています。同じくフロントカウルには、フルフェイスヘルメットが2個収納できるトランクスペースを確保。シートには、タンデムライディングのための可倒式バックレストを装備しています。



前ページ前ページ前ページ目次次ページ次ページ次ページ