MENU
HONDA
検索
 

世界初 4ストローク50cc、PGM-FI搭載4バルブエンジン(5)


バッテリー完全放電状態からのキック始動
 日常使うスクーターであるからには、使い勝手にも優れていなくてはなりません。そのため、電子制御のシステムでありながら、長期放置等でバッテリーが完全放電した場合でも、キックによる始動を可能としました。
 始動に必要な回路にのみに電流を重点供給するシステムと、省電力燃料ポンプの開発により、キック時の約0.2秒間という短時間に発電されるわずかな電流を効率的に使い、バッテリーが上がった場合でも確実なエンジン始動が可能となりました。

クリックすると拡大図が表示されます


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ