MENU
HONDA
検索

 

開発コンセプト


 開発にあたっては環境性能の追求はもとより、走る楽しさや日常の扱いやすさにもこだわり、さらなる4ストロークスクーターの進化をめざし、以下の目標を設定しました。

 ●排出ガスのクリーン化。
 ●燃費の向上。
 ●動力性能の向上。
 ●低温時や長期放置後などの始動性向上。
 ●標高、気候などに影響されない取り扱い性。

 二輪車へPGM-FIを搭載する場合には、緻密な制御が必要な上、今回のスマート・Dio Z4のように、50ccという小排気量のスクーターにおいては、さらなる小型化、低コスト化が重要な技術的課題でした。これらの課題をクリアするために、数々の技術を投入し、より進化した4ストロークスクーターをめざしました。




前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ