MENU
HONDA
検索
 

快適Fun Ride(1)


■トランスミッション
Honda Sマチック
(Z typeに標準装備)

 250ccクラスのスクーターでは世界初となる電子制御6速のHonda Sマチックを搭載。電子制御によりコントロールされる2つの設定(Dモード/Sモード)を持つオートマチックモードに加え、6速マニュアルモードも選択できるシステムです。オートマチックモードでの快適な走行と、マニュアルモードでのスポーツ走行が可能となっています。
 モードの切替え(オートマチックモード/6速マニュアルモード)はハンドル右側にあるモード切替スイッチで行い、DモードとSモードの切替え(オートマチックモード時)とシフトの切替え(6速マニュアルモード時)は、ハンドル左側にあるシフトスイッチで行います。

変速特性イメージ オートマチック
 
Dモード
 
 
Sモード
 
 またマニュアルモードでは停止時に1速に自動的にシフトダウンする機能となっているほか、シフトダウン時にエンジン回転数がレブリミットを越えるとECUが判断した場合はシフトダウンを行わないオーバーレブ防止機構を備えています。

 
変速特性イメージ マニュアルモード

<6速マニュアルモード時の機構の動き>
レシオの切替信号がECUに電子信号として入力され、この電子信号が制御モーターを駆動。その後、駆動ギアを介してドライブプーリーのギアを制御し、ドライブプーリーの変速比を変化させます。またオートマチックモード時はECUにより自動制御されます。

 
     
ワイドレンジレシオベルコン採用のVマチック無段変速機構(X typeに標準装備)
 X typeには、実用領域から高速領域までのスムーズな加速感を可能とするワイドレンジレシオベルコンを採用したVマチック無段変速機構を搭載しています。
 
変速特性イメージ オートマチック



前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ