CBR1100XXファクトブックのトップページへ
CBR1100XXファクトブックロゴ
 

フレーム&足まわり(1)


◎高性能アルミツインチューブフレーム

 フレームには、目の字断面の軽量高剛性ダイヤモンド形状のアルミツインチューブフレームを採用。群を抜く高い剛性と軽やかなハンドリングを生み出し、優れた旋回性と高い高速安定性を達成しています。

 

◎サスペンション

 フロントには、確実なハンドリングと自然なダンピングを実現するアクスルトラベル120mm、φ43mmカートリッジタイプ・フロントフォークを採用し、細かな調整の必要のないホンダマルチアクションサスペンション(H.M.A.S.)を搭載しています。カートリッジロッドは、軽量化のためアルミ製とし、あらゆる走りに応じてスムーズに作用するようダンピングの最適化も図っています。なおボトムケースの表面処理は、欧米仕様のシルバー塗装に対して、国内仕様のみバフ掛け後のクリア塗装としています。
 リアには、40×90mm断面のアルミパイプ製のスウィングアーム、アクスルトラベル120mmのプロリンク式リアサスペンションに合わせて、ピストン径φ40mmのH.M.A.S.リアクッションを採用。高次元の路面追従性と優れた乗り心地を両立します。

CBR1100XXフレーム&足まわり
写真は輸出仕様車です。


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ