MENU
HONDA
検索
 

CBR600RR 主な変更点


 今回、CBR600RRは、電子制御式“コンバインドABS”を搭載したABS仕様を新たに設定したうえ、エンジンの改良などを実施しています。
 水冷DOHC4バルブ直列4気筒エンジンは、吸気ポート内の流れをよりスムーズにするために内部表面に特殊処理を施すなど、主に吸・排気系の見直しを徹底して図り、ワインディングなどで多用される中・高回転域でのトルクを向上させています。

出力特性比較図
出力特性比較図

 フロントキャリパーは、ラジアルマウント式の軽量・高剛性モノブロックタイプを採用。ABS仕様車のキャリパーには、専用色を施しています。
 デザイン面では、アンダーカウルはエンジンカバー部まで覆う形状とし、より優れた空力特性を発揮。また、よりシャープでモダンなデザインのウインカーを採用しました。

フロントブレーキキャリパー〈ABS仕様〉
フロントブレーキキャリパー〈ABS仕様〉
リアブレーキキャリパー〈ABS仕様〉
リアブレーキキャリパー〈ABS仕様〉
フロントウインカー
フロントウインカー
リアウインカー
リアウインカー


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ