MENU

HONDA

検索
CB900 Hornet FACT BOOK
 

ブレーキ&ホイール


●ブレーキ
 CB900ホーネットのコンセプトに対応すべく、ブレーキもコントロール性を重視。特に低・中入力領域でのリニアな特性を目指しました。
 フロントには、大径φ296mmのフローティングディスクに対向4ポットピストンキャリパーを装着。さらに、低・中速域から高速域まで安定した制動力を得るために焼結パッドを装備しています。リアには、大径φ240mmディスクプレートに軽量1ピストンキャリパーを装着し、低・中速域での使い勝手向上と優れた放熱性の両立を図っています。

●ホイール
 ホイールは、前後ともにCB900ホーネット専用設計とし、軽量化を重視したアルミ製中空3本スポークホイールを採用。中空構造のハブにスリムなスポークを組み合わせて横方向に適度な柔軟性をもたせることで、コーナリング時の接地フィーリングとダイレクト感を向上させています。さらに大径アクスルの採用によって、より自由度の高いコントロール性を獲得。どのようなコーナリングにおいてもロールと舵角を高度にバランスさせ、扱いやすくレスポンスに優れたハンドリング特性を実現しています。
 タイヤは、グリップ力の高いワイドタイヤを装着。力強い加速と優れたコントロール性に貢献するとともに、 スタイリングに相応しい足まわりを演出しています。

 



前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ