MENU

HONDA

検索
X4
X4
 
はじめに

  国内オーバー750cc市場推移
  国内オーバー750cc市場推移
 国内のオーバー750ccカテゴリーはここ数年徐々に増加傾向で推移しており、販売台数も年間約3万台にまで拡大しています。そして、'96年行われた免許制度の見直しや、逆輸入車ブームも手伝ってビッグバイクファンは確実に増加しています。
 これをカテゴリー別で見てみると、'88年のスーパースポーツモデルの減少を境にネイキッドモデルやカスタムモデルの人気が排気量を問わず増加しており、この効果も手伝って、オーバー750ccマーケット全体も'96年までに約30%以上の増加を続けています。

 さらに、オーバー750ccカテゴリーの構成比をネイキッドモデルとカスタムモデルに分けて見てみると、現在は圧倒的にネイキッドモデルがオーバー750ccカテゴリーのシェアを獲得しています。しかしながら、カスタム志向の現代にあって、今後の市場の動向は、カスタム志向をキーワードにますます多様化してゆくものと考えられます。

 このような市場背景のもと、ホンダは近年オーバー750cc市場に、国内でシャドウ アメリカンクラシックエディションやワルキューレ、海外でCBR1100XX、VTR1000Fを発表するなど、このクラスの活性化にむけて、個性的なモデルを投入してきました。
 そして今回、このクラスのカスタム志向の流れに最大限呼応しつつ、免許制度で新たにステップアップしたライダーのニーズに応えるべく、「パワードカスタム」のコンセプトのもと、リッタークラスでありながらもシート高を極力押さえ、リッターバイクならではの余裕ある走りを可能にする極低速からの太いトルクと、安定感ある余裕の走行性能を持った国内専用モデル「X4」を投入することで、我が国の自動二輪市場、さらにはオーバー750ccカテゴリーの一層の活性化を図ってまいります。

ポジショニングマップ
ポジショニングマップ



← 前ページへ--- 目次へ--- 次のページへ →