MENU
HONDA
検索
VTR1000F
VTR1000F
 

足廻り



H.M.A.S.カートリッジタイプフロントフォーク
 フロントフォークは、φ41mm、クッションストローク120mmのH.M.A.S.(ホンダ・マルチアクション・システム)採用のカートリッジタイプを採用し、正確なハンドリングと余裕のある減衰特性を両立させています。圧側無段階プリーロード調整機構および、伸び側無段階減衰力調整機構を採用しています。

フロントフォーク    フロントクッション減衰力特性図
フロントクッション減衰力特性図

デュアルフローティングディスクブレーキ/軽量ホイール
 制動系は、フロントに異径4ポットキャリパーと焼結金属パッドを組み合わせて採用したデュアルフローティングディスクブレーキを装備しています。φ296mmのフローティングローターは8箇所のリベットによってアルミ製インナーローターに固定され、ホイール廻りの軽量化に大きく貢献しています。
 リアホイールは、新設計のアルミ鋳造製中空トリプルスポークタイプとし、ホンダ車同サイズの中では最軽量のホイールとしています。
 リアディスクブレーキは、φ220mmのディスクプレートにコンパクトなシングルピストンのキャリパーを組み合わせて装備しています。

リアディスクブレーキ   デュアルフローティングディスクブレーキ


← 前ページへ --- 目次へ --- 次のページへ →