MENU

HONDA

検索
V-TWIN MAGNA
V-TWIN MAGNA
 
はじめに

 近年、国内の二輪車市場は、自賠責保険料の引き下げや400ccクラスのネイキッド・ロードスポーツなどの人気によって、自動二輪車の新規登録台数が拡大傾向に転じたものの、軽二輪車を見るとその届出台数は'88年をピークに減少傾向に転じ、ユーザーの志向は250ccクラスから400ccクラスのモーターサイクルへと移行してきています。

 しかし、自動二輪車と軽二輪車を合わせた全体のスポーツバイク市場として見てみると、新規登録・届出台数はここ数年安定して推移し、今後も拡大が予想されます。
 特に今日のアメリカン・カスタムブームの火付け役ともなったスティードは現在も国内自動二輪市場で好調な販売を記録するとともに、'93年7月に国内登場したMAGNA(750cc)は、パフォーマンス性を有するカスタムモデルとして現在高い人気を獲得しています。

 ホンダはこのような市場背景のもと、MAGNA(750cc)で提唱し広くモーターサイクルファンの支持を受けた新世代アメリカン・カスタムモデル造りの基本指針である【SPIRIT OF THE PHOENIX】の考えを具現化したパフォーマンスカスタムである「V-TWIN MAGNA」を発表することによって、従来の軽二輪車/自動二輪車の枠を越えた、まったく新しい価値観を持つモーターサイクルを目指すとともに、車検の手間がかからず、燃費や維持費が安価であることから長く付き合い易いなど、多くのメリットを有する軽二輪車カテゴリーの一層の活性化を図ってまいります。

V-TWIN MAGNA



← 前ページへ--- 目次へ--- 次のページへ →