MENU

HONDA

検索
STEED
STEED
 
SPIRIT OF THE PHPENIX

 【SPIRIT OF THE PHOENIX】はアメリカの風土で育まれてきたモーターサイクルのスタイルにさらに磨きをかけながらも“ライダーの心と響きあう自由の精神”すなわち、あたかも馬のようにライダーと意志が通い合うモーターサイクル造りの精神を求めました。
 それは、カウボーイイメージよりむしろ、アグレッシブでオープンなアメリカの開拓者魂をイメージしながら、日本やヨーロッパのライダーの共感も得られるようなワールドワイドなカスタムバイク造りのひとつの方向性です。

 そしてこの【SPIRIT OF THE PHOENIX】は、現在ホンダが展開しているカスタムモデル造りの基本方針を集約したものであり、【PHOENIX】=不死鳥という言葉をキーワードに、その言葉に秘められた《伝統と進化》《より自由なスタイルへの昇華》を踏まえ、新世代カスタムの開発の指針として位置づけているものです。



 具体的には、
 ● クルージングを堪能するためのアップライトなライディングポジション
 ● 強い存在感が漂うロー&ロングなスタイリング(低シート高、ロングホイールベース)
 ● 迫力と存在感のある高品位なエンジン
 ● カスタムバイクの基本形であるティアドロップタンク
 ● ひとつひとつが独立した高いクオリティを持つ構成部品


 これらを満たした上で、乗り手とモーターサイクルの意志が通いあう馬のような、モーターサイクル造りを目指した精神を【SPIRIT OF THE PHOENIX】と命名しました。


SPIRIT OF THE PHOENIX



← 前ページへ--- 目次へ--- 次のページへ →