MENU
HONDA
検索
LEGEND
LEGEND

高い安全性能に支えられた、新しい走りの世界をめざして。

LEGAEND
Photo:タイプα 本革シート、助手席用SRSエアバッグシステム装着車

安全を核とする新しい価値の創造という思想に基づく、従来の概念を破る「セーフティ・コンセプト」。そしてもう一つは、ホンダらしい走りを追求する「ドライバーズカー・コンセプト」。私たちはこれら二つの考え方を大きな桂として、新レジェンドの開発に臨みました。


まず私たちは、長い歴史と伝統を持つ世界の高級車たちと同様に認知されるためには、ホンダらしい革新的なアプローチによってレジェンドを進化させていくことが必要だと考えました。その中で基本にしたのは、ホンダが従来から最も大切な技術要素としてきた「高効率」と「高品位」です。
それを徹底追求し、最大限にとり入れることで、走りの基本性能を高めることはもちろんのこと、'90年代の課題ともいうベき安全、環境保全、資源の有効活用、高度情報化などにいち早く適合させると同時に、豊かさを求める時代にふさわしく、所有する人が誇れるような「華」となる贅沢な要素も盛り込むなど、真にゆとりを語れるクルマの実現をめざしました。
具体的には、

●世界トップレベルの安全性能。
●ゆとりを表現するデザイニング。
●FFミッドシップ方式のさらなる追求。
●爽快な走りの実現。
●高度情報化への対応。


などを目標として、私たちは開発に取り組みました。


ホンダらしい先進のテクノロジーを積極的にとり入れ、人や社会に対しても細やかに配慮した'90年代のアプローチ。新レジェンドは「自らステアリングを握り、走ることの歓びを心ゆくまで味わいたい」、そんな人々に提示するドライバーズカーの新しい価値基準です。



← 前のページへ --- 目次へ --- 次のページへ →