INTEGRA FACT BOOK
INTEGRA 2001.7.2

インテグラの技術項目
Exciting Coupe INTEGRA

Exciting Performance

走り出した瞬間から楽しさを感じる高性能のために、TYPE Rを前提とし、
高剛性ボディやパワートレインなどの基本骨格を新開発


●低回転域から力強く伸びる118kW[160PS]の2.0L DOHC i-VTECエンジン
●爽快なチェンジフィールを実現するトリプルコーンシンクロ採用、ショートストローク5速MT
●高品位かつスポーティーな走りを実現するSマチック付5速AT
●TYPE Rを前提とし開発した高剛性ボディ
〈静剛性:曲げ約35%、ねじり約116%、動剛性:フロント左右方向約64%、リア上下方向約78%向上〉(従来インテグラ3ドア対比)
●リニアなコントロール性とスポーティーなロール特性を実現する
フロント・トーコントロールリンク・ストラットサスペンション/
リア・リアクティブリンク・ダブルウイッシュボーンサスペンション

TYPE Rの技術の方向性と具体化技術

《主な技術項目》
●速さを得るための動力性能 ―際立つピックアップの良さ、高回転域の伸び―

《エンジン》最高出力162kW[220PS]の2.0L DOHC i-VTECエンジン/
単管等長ショートインテークマニホールド/細粒砂型によるポート鋳造/
専用テーパーカッターによるポート加工/11.5の高圧縮比
ステンレス製デュアルエキゾーストマニホールド/可変バルブ付サイレンサー/
高回転対応コンロッド 高強度・高剛性クランクシャフト/
従来インテグラTYPE Rの1.8Lエンジン対比約10kgの軽量化

《トランスミッション》超軽量鍛造クロモリ(CrMo鋼)フライホイール/
全段マルチコーンシンクロのクロスレシオ6速MT
新クラッチトーション機構/セミドライサンプ潤滑システム


●操るよろこびのための操縦性能 ―限界性能を向上し、リニアでダイレクトなハンドリング―

《ボディ》限界性能向上のための高剛性と軽量化を高次元で両立
《シャシー》ハードスプリング/ダンパー減衰力強化/ブッシュ類硬度アップ/
ナックル剛性アップ(フロント) スタビライザーサイズアップ(リア)/
ワイドトレッド専用ジオメトリー/車高15mm低減/ベアリング剛性アップ(リア)
ステアリング系剛性アップ/brembo社製アルミ対向4ポットキャリパーとピラータイプ大型ディスク/
ブレーキ冷却ダクト(フロント) リア・ブレーキキャリパーアルミ化/
タイヤサイズアップ、高性能化/軽量アルミホイール

Sharp & Solid Styling

走りを予感させ、乗る人をわくわくさせるシャープ&ソリッドなスタイリング
ドライバー優先のコクピット、キャビンフォワードのパッケージング


●走りを予感させる鋭さと、力強い塊感を融合させたクーペならではの新感覚デザイン
●立体的で空力性能に優れたエアロキャビン
●緻密につくり込まれた新感覚の4連複眼ヘッドライト
●ドライバー優先のダイナミック・フィッティング・コクピットデザイン
●優れた視認性のためにスイッチ類を配置と色で分類するゾーニング
●パーソナル感覚を演出するドライバー側インストルメントパネルの幾何学調テクスチャー
●ヘッドレスト一体型のバケットタイプシート/操作性に優れた偏心ゼロの小径ステアリングホイール
●走りと機能性を両立させるワイド&ショート、キャビンフォワードのパッケージング

TYPE Rの技術の方向性と具体化技術

《主な技術項目》
●心の高揚をもたらすエキサイトメント
―性能とスポーツフィールを高めるコクピット&エクステリアパーツ―


レカロ社製バケットシート(フロント)/MOMO本革巻3本スポークステアリングホイール
アルミ削り出しシフトノブ/専用デザインインテリアパーツ/アルミペダルパッド&フットレスト
フロントスポイラー/サイドシルガーニッシュ/リアスカート/ウイングタイプリアスポイラー/
TYPE R専用キー

Safety & Ecology

《安全性能》
リアルワールドを見つめた、世界最高水準の衝突安全性能

●前面フルラップ衝突55km/h、前面オフセット衝突64km/hに対応した新・衝突安全設計ボディ
●双方の衝突速度50km/h(社内基準)に対応したクルマ相互の衝突安全性能
●歩行者傷害軽減ボディ
●乗員の頭部傷害を軽減する頭部衝撃保護インテリア
●さらなる安心をめざす充実の安全装備
助手席乗員姿勢検知機能付前席用i-サイドエアバッグシステム(iSにメーカーオプション)/ISO FIX対応
チャイルドシート固定専用バー(リア左右席)/ディスチャージヘッドライト標準装備など

《環境性能》
クリーン、低燃費、リサイクル率の向上を追求し続ける高水準の環境性能
●排出ガスクリーン化技術により、全タイプ「優-低排出ガス」認定を取得
●14.8km/L(iS 5MT)など各モデルで低燃費を達成
●クルマ全体でリサイクル可能率90%以上(Honda独自の算出基準による)を実現

※相手重量2トンクラスまでの乗用車、双方の衝突速度50km/h、50%前面オフセットの衝突

前ページ前ページ前ページ 目次次ページ 次ページ次ページ