MENU

HONDA

検索
Edix FACT BOOK
Edix 2004.7.7
開発にあたって
いままでにない、楽しいコミュニケーション空間へ
子どもがまだ幼かった頃に、前列3人掛けベンチシートのクルマで、
親子3人ドライブに出かけたことがありました。
そのとき味わった家族の一体感は、わたしの記憶のなかにつよく残っています。
それは同じ風景を同じ目線で楽しめ、スキンシップを交わしながら感動を共有できる、
とてもしあわせなひとときでした。
このような一体感を生むフロント3席のクルマで、
時代に合わせた新しいかたちをつくれないか、と考えたのが開発の始まりでした。
そして、家族や友人、仲間など多人数がいっしょに楽しく移動できる歓びをさらに進め、
乗る人が互いの関係によって自由にアレンジできる空間の創造をめざしたのです。
そのために、前列3人掛けにすることによる全幅の拡大や
安全性などの課題をクリアするべく、独自の技術を注ぎました。
こうして生まれた「エディックス」は、乗る人同士がフレキシブルにポジションを変え、
自由自在にコミュニケートできる、まったく新しい6座独立の3×2ミニバンです。
わたしたちは、この空間のもたらす新しい価値が、
多くの方々と共有できるものと確信しています。
開発責任者 角田 正明
角田 正明
角田 正明(つのだ まさあき)

1983年(株)本田技術研究所入社
車体設計担当、98年USアコードボディ設計PL、99年欧州ロゴLPL代行を経て、
商品技術戦略室にてプラットフォーム戦略を担当。今回、エディックスのLPLを務める。
趣 味:ジョギング、釣り、ゴルフ
愛 車:HR-V
家族構成:4人家族(妻、息子、娘)



前のページへ 目次へ 次のページへ