MENU
HONDA
検索
CR-V FACT BOOK
CR-V 2001.9.18


グローバル・コンパクト プラットフォーム

自分らしさを表現する2つの個性
フルマーク/パフォーマ
フルマーク/パフォーマ

スタイル エクステリアデザイン
よりCR-Vらしく、さらに洗練されたカタチに進化した、
シャープ&タフネス・エクステリア。

ソリッドフォルムにプロテクトモチーフを強調した、機能がひと目で分かるデザイン。
都会的なアクティブセンスを求める人の「フルマーク」
機動性を重視したアクティブ派のための「パフォーマ」

インテリアデザイン
シンプルで力強い構成に楽しさと使いやすさを満載した、
アクティブ&ファンクション・インテリア。

■アクティブかつ個性的でスマートなインテリアデザイン。
ユーティリティ ゆとりのキャビンスペース
のびのび心地よい余裕の広さと、ウォークスルーの使いやすさ。
Hondaの革新パッケージング技術を活かした、ゆったりキャビン。

ショートノーズ・パッケージングやさまざまな工夫によって、室内長を65mm、室内高を20mm、室内幅を35mm拡大。(数値は従来モデル比)
サイズアップしてゆったり座れ、しかも簡単、便利に変化するシート。
楽しく使いやすい、快適装備。

使いやすいカーゴルーム
あらゆるシーンでの使い勝手を追求。たっぷり積めて、
しかも簡単に積み降ろしができるカーゴルーム。

低床化とリアシートスライドにより、さらに大きく使いやすくなったカーゴルーム。
最大容量(ダブルフォールド時)を284L拡大。(数値は従来モデル比/VDA方式によるHonda測定値)
随所に設けた、豊富な収納スペース。
マニュバビリティ スムーズで力強い走り
街中から高速道路、ワインディングまで、
また、さまざまな路面状況においてスムーズで力強く、
しかも低燃費を実現。高次元バランスの走りを生む、
先進のパワートレイン。

高出力(+8PS)・高トルク(+0.6kg・m)・低燃費(+1.4km/L)、さらに低排出ガス性能も実現した新世代エンジン、2.0LDOHC i-VTEC。(数値は従来モデル比)※AT車
街中はもちろんワインディングでも軽快に力強く走り抜け、しかも低燃費なダイレクト制御4速AT。
4WDの走りをより力強くし、操作フィーリングを大幅に向上した5速MT。(パフォーマに設定)
頼もしく軽快で低燃費な走りを実現する、デュアルポンプシステム採用リアルタイム4WD。

軽快で楽しいハンドリング
乗用車として楽しめる、Hondaならではの軽快でしっかりした操縦性や
心地よさを求めた、高性能シャシー。
スペース効率が高く、操縦安定性や乗り心地に優れたサスペンション。
低重心&ワイドトレッドで、車高を感じさせない操縦安定性を実現。
ショートノーズ・パッケージによって0.1m短縮した(数値は従来モデル比)、
クラストップレベルの最小回転半径5.2mを実現。

あらゆる角度から乗り味にこだわり徹底的に鍛え上げた、楽しいハンドリングをもたらす高剛性ボディ。
■ミニバンやワゴンを凌駕するねじり剛性を実現。

セダンレベルの静粛性
乗る人みんなの会話がはずむ静かな走り。ドライブシーンを
いっそう楽しく快適にする、ハイレベルな静粛性。

吸音・遮音処理を徹底的に施し、セダンレベルの静かさを実現。
安全性能 乗員保護をはじめ、車高を考慮し相手車両や歩行者への衝撃緩和も追求した、リアルワールドでの衝突安全性能。
「傷害値の低減」と「生存空間の確保」を高水準で両立する、Honda独自のGコントロール技術。
独自の目標を設定したクルマ相互衝突実験を実施。
相手車両への乗り上げを防ぐなど、独自の構造を採用。
全方位からの衝突に対応した、エネルギー吸収構造。
傷害軽減部位を拡大した、歩行者傷害軽減ボディ。
その他の安全対策/●頭部衝撃保護インテリア ●頚部衝撃緩和シート(前席)
4WD用VSA(ビークルスタビリティアシスト)をメーカーオプションで設定(AT車)
充実の安全装備/運転席用&助手席用SRSエアバッグシステムを標準装備

フロント3点式ロードリミッター付プリテンショナーELRシートベルトを標準装備
前席用i-サイドエアバッグシステムを全タイプにメーカーオプション
EBD(電子制御制動力配分システム)付ABSを標準装備
ブレーキアシストを標準装備
ISO FIX対応チャイルドシート固定専用バー(リア左右席)に加え、テザーアンカーを標準装備
環境性能 高水準の環境性能
■全タイプ「優-低排出ガス」認定を取得。
■全タイプ平成22年燃費基準に適合。
■クルマ全体でリサイクル可能率90%以上を実現。
※Honda独自の算出基準による

前ページ前ページ前ページ 目次次ページ 次ページ次ページ