MENU
HONDA
検索

CIVIC
FACT BOOK
CIVIC
 
ワールドワイド・テクノロジー


次の時代につながる革新的な技術を、誰もが使いこなせるカタチで。

自動車メーカーとして今からやっておくべきことは、たくさんあります。
次の世代にはおそらく当り前になっている、そんな開発こそ、シビックには必要だ―――
「3ステージVTEC」「ホンダマルチマチック」「ホンダ ナビゲーションシステム」は、こうした発想から生まれました。


つねに
次の時代への
新しい提案をもつ
シビック

|

新しいクルマの楽しみ方

|

|

ホンダナビゲーションシステム トータル感動システム
一台にさまざまな機能を集約し、これを最も使いやすい位置にビルトイン。リモコン操作の新しいエンターテイメント・システム。 継ぎ目のない加速感、「軽」なみの低燃費、そして自由に選択できる3モードの変速特性など、まったく新しい質の走りを提案。

↑

オーディオモード


↑

ナビゲーション
モード

高出力対応型、次世代無段変速
オートマチック・トランスミッション
↑

ホンダ
マルチマチック

高出力型低燃費エンジン ↑

3ステージVTEC

ラジオ・カセットテープ・CDを切り換え、マルチにサウンド空間を演出。
GPSと慣性航法の併用による高精度な経路誘導を実現。
走り、燃費ともに、明らかに従来のトルクコンバータタイプと一線を画した、まさに次世代のオートマチック・トランスミッション。
かつてないレベルの快適な走りと、かつてないレベルの低燃費を、実用域で体感できる革新のエンジン。


シビックはいつの時代にあっても、つねに新しい提案をしつづけてきました。来るべき時代を予測し、いち早くこれを現実のものとしていく。そしていつか、それが当り前になっていく。ホンダがシビックに託してきたものは、この考えでした。
とりわけ今という時代は、想像以上のスピードで新たな発想と技術の登場を待望しています。そんな時代に、ただ漠然とユーザーの声を後追いしていたのでは、いずれ自らの方向を見失なうことにもつながりかねない、ホンダはそう考えました。むしろ冒険ではあっても、革新にこだわることをこそ最優先すべき、だと。
さらにいえば、ワールドワイドなクルマゆえに、新しい技術を高価なものとしてではなく、しかも誰もが簡単に扱える、いわば「身近かな高性能」として提供すべきだとも考えたのです。
今回の開発で得られた大きな成果は、走りの目的に応じて、高出力から低燃費まで最適な特性を引き出せる革新のエンジン「3ステージVTEC」と、変速ショックのないリニアなコントロールをもたらした次世代オートマチック・トランスミッション「ホンダマルチマチック」にあります。エンジンとトランスミッションの緻密なコミュニケーションを通じて、走りの性能と燃費を大幅に向上させたこの最新の組み合わせは、次の時代につづくテクノロジーとして、もてる技術を結集して開発したものです。
これと並行して、アメリカ市場においてはカリフォルニア規制に適合したクリーンエンジンをいち早く世の中に提供し、アジア市場では有鉛ガソリンを使っている国でもリーンバーンを可能にするなど、シビックの現地適合化を技術面からも支えています。
今ひとつの新しい提案ホンダ ナビゲーションシステムは、“ビルトイン”“リモコン”“オーディオ兼用”“フロントローディング”などの機能を同時に実現したもの。単機能から複合機能へというコンセプトのもとに、誰もがそれぞれの新しい楽しみ方を発掘できるものです。一見贅沢なようでも、確実に次の時代が求めているものを生み出していく、それがシビックです。




←前のページへ---目次へ---次のページへ→