CIVIC & CR-X
FACT BOOK
CIVIC&CR-X
シビック・3ドア


心までリラックスできる開放感を目指して生まれた、フロアライフ感覚の室内
凹凸のきわめて少ないフラットなフロアは、低重心の着座姿勢を生みだすフロアライフ感覚設計。そして、ゆるやかな曲面で包み込むフルソフトラップラウンド・インテリアが、圧迫感のない室内空間を実現しました。とりわけ新設計のラップラウンドは2段構造とし、上段は開放感を、下段は落ち着きと安心感を生むデザインとしました。またライニングも肉厚化し、見た目だけでなく、触れた感触もソフトさを増しています。視界はドライバーだけでなく、乗る人すべてが良好な視界を得られる気配キャビン。心までがリラックスできるくつろぎを求めた快適なスペースです


Photo:25X
Photo:25X(オーディオは注文装備)



フラミンゴシート
フロントシートを固定するレールの位置をフラミンゴの立ち足を連想させる形に配置。フロントシート下部をスッキリさせ、後席の乗降性も向上。また同時に後席乗員のフットスペースも大幅に拡大しました。

ラウンド・エスケープシートバック/フロント
フロントシート背面の外側コーナーにまるみをもたせ、ゆとりあるレッグスペースを確保。フラミンゴシートの採用とあいまって、乗降性も格段に向上させました。さらにリクライニング・レバーをシートセンター側に移動し、操作性も高めています。

ランバーサポート付フロントシート(Si、Siエクストラ)
運転席にシートバック中央部の張り方を無段階に調節できるランバーサポートを装備。長時間走行でのドライバーの疲労を軽減します。

ウォークインスライド機構(23U、23Lを除く)
助手席を前に倒すと、シートが前方にスライドして後席乗員の乗り降りをスムーズにします。

バケットフロントシート(Si、Siエクストラ)
スポーティ感覚あふれる、本格的なバケットシートを採用。確かなホールド感が得られます。またヘッドレストは開放感ある穴あきタイプです。

フルフラット・フロントシート(Si、Siエクストラを除く)
疲れた時など、体を横たえて休みたくなったら、クルマを止め、ヘッドレストを取りはずし、フルリクライニング。快適空間が生まれます。


ランバーサポート付フロントシート

ラウンド・エスケープシートバック/ウォークインスライド機構 フルフラット・フロントシート
ランバーサポート付フロントシート(Si運転席)
ラウンド・エスケープシートバック/ウォークインスライド機構
フルフラット・フロントシート


ショルダーアーム&ベルトスライダー付シートベルト/フロント
運転席側シートベルトに、ショルダーアームを装備。肩側のベルト位置が前方にくるため、肩が後ろへひっぱられる感じを緩和します。
さらに、シートベルトのドア側固定部にベルトスライダーを設置。着用時には、固定位置が前方に移動。シートベルトの位置を最適にします。
非装着時には、スライダーがドア後方に戻るため、後席の乗降を妨げません。
ショルダーアーム ショルダーアーム
■ショルダーアーム


アシスタントシートバックポケット(23U、23Lを除く)
地図や大判の雑誌がすっぽり入るビッグサイズです。

フットレスト/運転席側(23U、23Lを除く)
コーナリングの際に左足でしっかり体を支えられ、ロングドライブ時の疲労も軽減。

分割可倒式リアシート
二分割されたシートバックの倒し方によって、積む荷物の量に応じ、ラゲッジスペースを拡大できます。

ビッグ&フラットのラゲッジルーム
ラゲッジルーム容量を485L(リアシートを倒した状態)、250L(リアシートを立てた状態)とし、必要十分なスペースを確保。より大きく、より平らになって、使いやすくなりました。下見切りとしたことで、荷物の出し入れもスムーズ。一段と楽しみが広がる、クリエイティブなスペースです。また、ラゲッジルーム内のプライバシーを守る、リアシェルフ(23Uを除く)を採用。左右、中央部にトレーを設け、小物等を置けるようにしました。ラゲッジルームランプ付(23U、23Lを除く)。
*VDA方式によるホンダ測定値




←前のページへ---目次へ---次のページへ→