CIVIC

CIVIC 4Door Sedan

8 安全性・経済性・静粛性

シビック4ドアセダンは、ホンダの徹底した〈積極安全思想〉に加え、
低維持費、ロングライフ化など経済性、
快適なクルージングに欠くことのできない静粛性にも十分な配慮を行いました。


写真・GF
〈写真・GF〉



 安全性
■ボディ


剛性の高い、ホンダ独自のサイドパネル一体式モノコックボディ

プロテクター付大型カラードバンパー

ガソリンタンクは、後席床下に取付け、給油パイプも室外配管


■ブレーキ


全タイプに前輪ディスクブレーキ、後輪オートアジャスト機構付ドラムブレーキを装備

2系統X字型配管ブレーキシステム


■室内


2方向衝撃吸収ステアリング

チャイルドプルーフ機構付リアドア

2重センサー式フロント3点式ELRシートベルト(CF、EX)

広角2本スポークハンドル


■視界


大型フロントウインドなどワイドなグラスセクションとスリムなピラーで広い視界を確保

間欠付フロントワイパー(CF、EX)

デフロスター、サイドデミスター、電熱線プリントリアデフォッガーを全タイプに採用


広い視界
広い視界



写真・EX
〈写真・EX〉



■灯火、メーター、警告灯


ヘッドライトのヒューズシステムは、左右及びローとハイビーム各々を独立させた4系統タイプ

ボディ側面に回り込んだ被視認性の高い大型リアコンビネーションランプ

スピードメーターとタコメーターを視線移動の少ない同軸上に配置した、集中ターゲットメーター(CF、EX)
手前には、トランクリッド半開警告灯を備えた各種警告盤を配置




←前のページへ---目次へ---次のページへ→