MENU
HONDA
検索

CITY

CITY
 

TURBOII SUSPENSION-2



超ワイドトレッド
 
シティターボIIのダイナミックなパワーに応え、ホイールベースはそのままに、フロント+30mmで1,400mm、リア+20mmで1,390mmと、トレッドをぐっとサイズアップ。走ることに焦点をしぼり込んで超ワイドに新設計しました。走行安定性が向上するのはもちろん、高速走行時の車線変更や、追い越しの際の安定感も抜群。コーナリング・フォースをがっちり支えながら吸いつくように快走します。
高出力にふさわしい超ワイドトレッドは、走ること、曲がること、止まること、それぞれの性能を十分に引き出し、ハイウェイから、ワインディングロードまで、つねに高いポテンシャルを発揮させます。
 

超ワイドトレッド
 

大径ベンチレーテッドディスクブレーキ&6インチサーボ
 
クルマが速ければ速いほど、止まるための性能、つまりブレーキシステムもハイレベルでなければなりません。
そこで、シティターボIIは、冷却用の空気孔をディスクの中にもった、大径13インチ用のベンチレーテッドディスクブレーキを前輪に採用しました。高速での連続したブレーキングにも優れた耐フェード性を発揮。確実な効き味を見せてくれます。しかも、ブレーキパッドに大型のセミメタルパッドを使用、耐フェード性をいちだんと向上させています。
また、強化されたブレーキシステムを、軽い踏力で制動できるよう、余裕ある大径のサーボ(油圧真空倍力装置)を採用。なめらかにブレーキングできるようにしました。
そのパワーに見合った制動力をもつことこそ、真に高性能車と呼べる、必要条件なのです。
 

大径ベンチレーテッドディスクブレーキ

185/60 R13 80Hスチールラジアルタイヤ
 
シティターボIIの発揮する、高出力のすべてを路面に伝えるため、185/60 R13 80Hスチールラジアルを標準装備しました。偏平率も60%とワイドで、接地面積が広いため、パワーロスが少なく、また、制動性もハイレベルです。専用の5J×13インチホイールとベストマッチして、高速走行やコーナリングでも剛性の高い、腰のすわった走りを見せてくれます。

185/60 R13 80Hスチールラジアルタイヤ

ハイパフォーマンスな
60シリーズタイヤ標準装備




← 前のページへ --- 目次へ --- 次のページへ →