MENU
HONDA
検索
BEAT
BEAT

TECHNICAL NOTES

EXTERIOR Photo:BEAT/マニュアル式ソフトトップ

個性的な表情だけでなく、走りの性能をも主張するエクステリア・デザイン。
ボディを大きくワイドに印象づけ、しかもM・Rの高い走りの性能を姿にも表現するために。全体をかたまり感のあるモノフォルムで形成し、その中に大胆で動きのあるラインをとりいれました。サイドビューはヘッドライトからリアフェンダーのエアインテークまでを直線的なラインでつなぎ、M・Rの証しである大型エアインテークを強調したデザインとしています。ピラーとソフトトップはブラック。ボディカラーとの鮮やかなコントラストが流れるようなボディラインを印象づけます。またM・R方式ならではの低いボンネットは、サイド見切りとし、ボンネットラインをドアミラーへとスムーズにつなげました。ドアミラー本体や丸型タイプのドアハンドルも、ボディとの一体感を重視したデザインとしています。さらにターンシグナル一体型のヘッドライトはホイールアーチまで回り込ませました。駆け抜ける風にムダな部分をそぎ落とされたようなスタイリング。コンパクトな2シーターミッドシップ・オープンがもたらす、まったく新しいドライビング・プレジャーを全身で感じさせます。

サイド見切りボンネット
ワイド感あふれるボディをつくる、サイド見切りボンネット。
開閉ラインをボディサイドのフロントホイールアーチ上端にとったサイド見切りボンネットとしました。しかもM・R方式や、フロントに採用した小径タイヤなどにより、より低く、ワイド感あふれるノーズを実現。ボンネットは、フロントウインドウ下端から開く前ヒンジ構造としています。

M・Rを強調。エアインテークとアウトレット。
ボディ・サイドのエアインテークとリア・エンドに設けられたアウトレットはM・R方式の証明です。BEATのキビキビとした軽快な走りを強烈に印象づけます。

マニュアル式ソフトトップ。
BEATの幌は1人で開閉できるマニュアル式。軽量で耐候性にも優れています。塩化ビニールのリアウインドウはファスナーにより開閉および着脱が可能。幌がクローズド状態のままでエンジンなどのメンテナンスが行なえるだけでなく、クローズド状態での風通しを良くして、陽射しの強い日のドライブを快適にします。
マニュアル式ソフトトップ1 マニュアル式ソフトトップ2 マニュアル式ソフトトップ3
オーディオシステムは注文装備



← 前のページへ --- 目次へ --- 次のページへ →