MENU
HONDA
検索
BEAT
BEAT

ENGINE

高感度なレスポンスが、走らせる楽しさを実感させる新開発、660 MTREC(エムトレック)12バルブエンジン。 MTREC12VALVE 64PS/8,100rpm6.1kgm/7,000rpm(NET)
MTREC12VALVE 64PS/8,100rpm
6.1kgm/7,000rpm(NET)
ミッドシップ・アミューズメント。それは操るおもしろさを最優先させたクルマ。
そのためには十分なパワー、軽量・コンパクト、低燃費をかね備えたエンジンが必要です。
加えてドライバーの気持ちに直結した抜群の応答性も欲しい。
この課題に応えるため、BEATは自然吸気エンジンを選び、しかもそこに、多連スロットルと、まったく新しい燃料噴射制御方式による、新開発のエンジンコントロールシステムを導入しました。
660 MTREC12バルブエンジン。
高感度なレスポンスとともに、最高出力64馬力と、10モード燃費17.2km/Lという 高水準の経済性を達成しました。

エンジンイメージ
エンジン&トランスミッション開発チーム
エンジン&トランスミッション開発チーム
エンジン&トランスミッション開発チーム
『私たちは今回、“乗って、走って、操作して楽しめる”を合言葉に開発を行ないました。そのために数値だけでなく、人間が感じるもの、例えばエンジンではシャープなレスポンス、高回転域までナチュラルにのびるトルクに。ミッションではつながりのよいレシオ、小気味良いシフト、スムーズなクラッチなどに徹底してこだわりました。そのため、家に帰っても仕事と趣味の区別がつかず家族や、彼女との時間も思うようにとれませんでした。これほどまでに私たちの思いが入ったこのクルマに乗れば、その楽しさにきっと気づいていただけるはずです。』



← 前のページへ --- 目次へ --- 次のページへ →