MENU
HONDA
検索
BEAT
BEAT

INTERIOR

開放感と包まれ感。そして個性的な表情。
オープンならではの走りの世界を感じさせるインテリアです。


オープンボディのインテリアでもっとも大切なのは、
乗る人に爽快な開放感と優しい包まれ感を与えること。
それが両立できてこそ、人とクルマと自然が一体になれるのです。
BEATももちろん、そこにこだわりました。がっちりとしたクロスバーインパネ。
上下で分けたツートーン・カラーの室内。デザインや色にこだわって、オープンエア・クルージングを心から楽しめるインテリアとしました。
さらにもうひとつ。ルーフがないことを考えると、印象的なルックスも欠かすことはできません。
軽快で特徴的なメーターやシートが、楽しい個性をいちだんと際立たせています。
このコクピットに身をおくとき、きっと風景さえもいつもと違って見えるはずです。

インテリア
SRSエアバッグシステム装着車(オーディオシステムは注文装備)
インテリア・イメージスケッチ
インテリア・イメージスケッチ
インテリア・デザイン&装備担当チーム
インテリア・デザイン&装備担当チーム
インテリア・デザイン&装備担当チーム
『オープンの爽快感と、M・Rの気持ち良い走りが融合した新しいドライビングプレジャーの世界を伝えるために、インテリアデザインの目指したものは、開放感と包まれ感の両立です。がっちりとした縦横の骨組を感じさせ、低いドライビングポジションをしっかり包み込むクロスバーインパネをベースに、ツートーン・カラーコーディネイトを施し、ソフトで開放的な空間を演出しています。また、軽快感のある特徴的な独立3眼メーターや爽やかな表皮を配したバケットシート、プッシュ式のエアコン・モードスイッチなどのこだわりの装備によって、元気で楽しいBEATの個性をよりいっそう際立たせました。』



← 前のページへ --- 目次へ --- 次のページへ →