MENU
HONDA
検索
ACCORD/ACCORD Euro-R/ACCORD WAGON FACT BOOK
ACCORD/ACCORD WAG0N 2002.10.10



1976年、人と社会との調和を目指したクルマとして誕生したACCORD。
以来、6代・26年にわたる歩みは、Hondaのクルマづくりの軌跡そのものと言えます。
誕生した年に早くもアメリカへの輸出が始まり、代を重ねるたびにアジア、ヨーロッパへとフィールドを広げ、世界各地で生産。
現在では、約140ヵ国で販売され、生産累計1,200万台を超える真のグローバルモデルへと成長しました。
こうした実績を支えているのが、いつの時代でも、先進テクノロジーを投入し、世界共通の高い品質でそれぞれの地域ニーズに応え、新たな価値を提案するというHondaのクルマづくりです。
2002年、7代目となるACCORDは、クルマとしてのすべての質を徹底的に深め、ドライビングをよりいっそう楽しめるクルマとして、世界の道を新たに走り始めます。
時代の変化とともに、Hondaのテクノロジーとともに、ACCORDはこれからもさらなる進化を続けていきます。



 
特徴
海外展開
受賞歴
主要技術
エネルギー危機や排気ガス規制などへの対応として、低燃費・低公害対策を施したうえで、「広さ・走り・スタイル」をすべて満たし、誕生。
●1600ハッチバックで誕生
●'77、4ドアサルーン登場
●'76カー・オブ・ザ・イヤー受賞(モーターファン誌主催)
●米国'77カー・オブ・ザ・イヤー、アンダー5,000ドル部門受賞(ロードテスト誌主催)
●豪州'77カー・オブ・ザ・イヤー受賞(ホイールズマガジン誌主催)
●米国'77カー・オブ・ザ・イヤー、アンダー5,000ドル部門受賞(カー&ドライバー誌主催)
●米国'78ワン・オブ・ザ・10ベストカーズベストセダン・アンダー5,000ドル部門受賞(ロード&トラック誌主催)
●CVCCエンジン
●オーバードライブ付ホンダマチック
●CVCC-IIエンジン
●車速応動型パワーステアリング
●セーフティインジケーター
 
特徴
海外展開
受賞歴
主要技術
小型車の頂点にふさわしいクォリティをめざし、メカニズムはもちろん、エクステリア、インテリア、装備にも技術のすべてを凝縮。
●アコード/ビガーシリーズとして発売
●'82、米国オハイオ州において、日本メーカー初の乗用車現地生産開始
●'82、米国乗用車の日本車名別販売で第1位('96年まで15年間連続記録更新)
●'83ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー日本車No.1
●クルーズコントロール
●オートレベリングサスペンション
●4速フルオートマチック
●12バルブ・クロスフローエンジン
●4輪アンチロックブレーキ
●ロックアップ機構付ホンダマチック4速フルオートマチック
●電子制御燃料噴射システムPGM-FI
 
特徴
海外展開
受賞歴
主要技術
スタイリッシュなエアロシェイプにゆとりある空間を確保しながら、すべての判断基準をスポーティというテーマに置いて開発し、新たな価値観を創造。
●エアロデッキ登場
●'87、CAシリーズ追加
●'88、米国製アコード・クーペ輸入販売開始
●'85-'86日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞(日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会主催)
●リトラクタブルヘッドライト
●2.0L DOHC、1.8L DOHCエンジン
●FF車世界初、4輪ダブルウイッシュボーン・サスペンション
●3チャンネルデジタル制御4輪アンチロックブレーキ
●4輪ディスクブレーキ
 
特徴
海外展開
受賞歴
主要技術
90年代の小型セダンはどうあるべきかという命題のもと、ゼロからの発想でクルマの機能の本質を見つめ、人間最優先のセダンを徹底的に追求。
●アコード/アスコットシリーズとして登場
●'91、米国製アコード・ワゴン輸入販売開始
●'92、米国製アコード・セダン限定輸入販売
●'89、米国乗用車の車名別販売で第1位('91まで連続記録更新)
●米国テン・ベスト・カー1991受賞(カー&ドライバー誌 主催/'82より連続受賞)
●4WS
●2次バランサー内蔵エンジン
●運転席用SRSエアバッグシステム
 
特徴
海外展開
受賞歴
主要技術
世界水準の安全性能、低燃費化や環境への配慮、そしてクルマ本来の走る楽しさなど、次世代のセダンに望むすべてを追求し、人と社会への新たな在り方を提示。
●'93-'94日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞(日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会主催)
●米国テン・ベスト・カー1994受賞(カー&ドライバー誌主催)
●'94米国インポート・カー・オブ・ザ・イヤー受賞(モーター・トレンド誌主催)
●米国テン・ベスト・カー1995受賞(カー&ドライバー誌主催)
●2.2L 新VTECエンジン
●2.2 LDOHC VTECエンジン
●知能的4速オートマチック・プロスマテック(タイプII)
●運転席用&助手席用SRSエアバッグシステム
●ABS/TCS/LSD
 
特徴
海外展開
受賞歴
主要技術
世界それぞれの地域ニーズに応えるための世界共通フレキシブルプラットフォームを開発。さらに、走行性能、安全性能、環境性能のすべてに優れた先進・高機能セダン&ワゴンを提案。
●アコード/トルネオ/アコード・ワゴンとして登場
●’00 アコードEuro-R登場
●2.0L DOHC VTECエンジン
●2.0L VTECエンジン
●2.0L VTEC LEVエンジン
●1.8L VTECエンジン
●ワゴン専用2.3L VTECエンジン
●5リンク・ダブルウイッシュボーン・リアサスペンション
●新EPS(電動パワーステアリング)+VGR(可変ステアリングギアレシオ)
●VSA(車両挙動安定化制御システム)
●マニュアルモード付4速AT(Sマチック)
●世界初「ふらつき運転検知機能」




前ページ前ページ前ページ目次次ページ次ページ次ページ