クルマ一覧 N-ONE基本情報
  • トップページ
  • わんこをのせるには
  • 内装とおそうじ
  • こんなところもわんこ向き
  • においと暑さ・クルマ酔いの対策
  • わんこ用アクセサリー
  • オーナーさん感想
内装とおそうじ
+…写真を拡大表示

毛が抜けることが多いわんこたちの、シートや内装の掃除のしやすさはクルマ選びの大切なポイントです。

シート素材ページTOPへ

今回検証したN-ONEのシートは比較的毛がつきにくく、掃除のしやすい素材でできています。わんこの毛がついてしまった場合も、お役立ちグッズなどでお掃除すればきれいに取ることができます。さらにシートカバーなどをつけておくとお掃除が楽になります。
またダニアレルゲン98%、スギ花粉アレルゲン97%を不活性化にするアレルクリーンシートを採用しています。
(「Travel Dog」シリーズのペットシートマットはこちらでご覧いただけます。)

普 通 良 い とても良い
抜け毛のつきにくさ
そうじのしやすさ
フロアカーペットページTOPへ

荷室のフロアカーペットは、シートに比べると多少毛が入りやすい素材でできています。そのため、お役立ちグッズなどでこまめにお掃除することがおすすめです。 車内にそのままわんこを乗せる場合は、掃除しやすいマットなどを敷くとお掃除が楽になります。(「Travel Dog」シリーズのペットシートマットはこちらでご覧いただけます)

フロアカーペットは特に汚れやすい部分。抜け毛があまり奥まで入り込まないよう、こまめにお掃除することをオススメします。

フロアカーペットは特に汚れやすい部分。抜け毛があまり奥まで入り込まないよう、こまめにお掃除することをオススメします。


Honda純正カーアクセサリーのフロアカーペットマット(スタンダードタイプ)のダークベージュを装着してみました。荷室同様にこまめなお掃除をオススメします。

Honda純正カーアクセサリーのフロアカーペットマット(スタンダードタイプ)のダークベージュを装着してみました。荷室同様にこまめなお掃除をオススメします。

車内の毛で困っているオーナーさんへ ページTOPへ
車内の毛で困っているわんこオーナーさんへ、このようなお掃除グッズがありますので、ぜひ参考にしてください。
  • トップページ
  • わんこをのせるには
  • 内装とおそうじ
  • こんなところもわんこ向き
  • においと暑さ・クルマ酔いの対策
  • わんこ用アクセサリー
  • オーナーさん感想