Honda 純正アクセサリー

Honda ACCESS

Honda Child SeatHonda Child Seat

身長100cm以下または
体重18kg以下のいずれかに該当 i-Size適合チャイルドシート Honda Baby & Kids i-Size Honda ベビー&キッズ アイサイズ 乳児用・幼児用兼用 ¥121,000 費税10%抜き:¥110,000 身長100cm以下または
体重18kg以下のいずれかに該当 i-Size適合チャイルドシート Honda Baby & Kids i-Size Honda ベビー&キッズ アイサイズ 乳児用・幼児用兼用 ¥121,000 費税10%抜き:¥110,000
Point 1

新安全基準「UN-R129」
をクリア

Point

ISOFIXロアーアンカレッジ固定
で簡単取付

Point 3

Hondaブランドを
表現したデザイン

前向き装着

前向き装着

後向き装着

後ろ向き装着

国内純正メーカー初*1
新安全基準「UN-R129」をクリアしたチャイルドシートです。
*1 Honda調べ

  • ISOFIXロアーアンカレッジ固定タイプ
  • 本体/ベース分離タイプ
  • サポートレッグタイプ
  • Hondaブランドを表現したデザイン
  • 通気性にすぐれたメッシュ素材
  • リクライニング機構(1段階・前向きのみ)
  • 洗えるシートカバー

「UN-R129」とは

  • 従来の前面衝突・後面衝突試験に加え、側面衝突試験を導入し安全性を確認。
  • 適切なチャイルドシートをわかりやすく選べるように使用期間の表記を「身長・月齢およびチャイルドシートとお子様の全体重量」に変更。
  • 衝突時の身体の負担を軽減するため、身長71cm未満かつ月齢15ヶ月未満までは後ろ向きでの使用が義務付けられます。

お子様の体格によるご使用の目安では、チャイルドシート重量を抜いたお子様の体重にしております。

Honda ベビー&キッズ
アイサイズの取り付け方

主な部位の名称

チャイルドシートの取り付けに関係する部位の名称を紹介します。

  • 本体

    本体の各部位の名称
  • ベース

    ベースの各部位の名称

STEP 1ベースの準備

STEP 1_1_1 STEP 1_1_2 STEP 1_1_3 STEP 1_1_4

サポートレッグ解除レバーを左にスライドさせて押さえたまま、サポートレッグを上に引き出します。上まで出したら、解除レバーを離し、サポートレッグをロックします。

STEP 1_2_1 STEP 1_2_2 STEP 1_2_3 STEP 1_2_4

左右にあるコネクターアジャストボタンを押して、左右それぞれのコネクターをすべて、いちばん前に押し出します。

STEP 2ベースの取り付け

STEP 2_1_1 STEP 2_1_2 STEP 2_1_3 STEP 2_1_4

押し出した左右のコネクターを、クルマのシートのISOFIX取り付けバーに差し込みます。「カチッ」とロック音がし、両方のインジケーターの赤色のラベルが消え、緑色のラベルが見えるまで差し込みます。

STEP 2_2_1 STEP 2_2_2 STEP 2_2_3 STEP 2_2_4

左右のコネクターアジャストボタンを押しながら、ベースをクルマのシートの背もたれに押さえつけます。コネクターアジャストボタンから手を離した時、ボタンがロック位置(緑色のラベルが見える状態)まで戻っていること、コネクターの左右の数字が同じ番号になっていることを確認してください。

STEP 3ベースの固定

STEP 3_1 STEP 3_2 STEP 3_3 STEP 3_4

サポートレッグアジャストボタンを押しながら、サポートレッグを床面に着くまで延ばします。サポートレッグの先端が床面に接触し、サポートレッグアジャストボタンとサポートレッグ下部のインジケーターが緑色になるように長さを調整します。

STEP 4本体の取り付け

  • 後ろ向き装着体重18kg以下または身長100cm以下のいずれかに該当
  • 前向き装着身長71cmかつ月齢15ヶ月を超えてから、
    体重18kg以下または身長100cm以下のいずれかに該当
  • 後ろ向き装着時の各部位の名称
    STEP 4 後ろ向き装着時1 STEP 4 後ろ向き装着時2 STEP 4 後ろ向き装着時3 STEP 4 後ろ向き装着時4

    本体をベースの上に置いて、滑らせるようにして本体の〈後ろ向き用取り付けピンA〉を、ベースの〈本体取り付け部A〉にロックします。次に本体の〈後ろ向き用取り付けピンB〉を、ベースの〈本体取り付け部B〉に合わせて押し付けロックします。正しくロックするとベースの側面の本体脱着ボタンが上がり、緑色のラベルが見える状態になります。

  • 前向き装着時の各部位の名称
    STEP 4 前向き装着時1 STEP 4 前向き装着時2 STEP 4 前向き装着時3 STEP 4 前向き装着時4

    本体をベースの上に置いて、滑らせるようにして本体の〈前向き用取り付けピンA〉を、ベースの〈本体取り付け部A〉にロックします。次に本体の〈前向き用取り付けピンB〉を、ベースの〈本体取り付け部B〉に合わせて押し付けロックします。正しくロックするとベースの側面の本体脱着ボタンが上がり、緑色のラベルが見える状態になります。

製品一覧から選ぶProducts List

お子様の体格によるご使用の目安
i-Sizeとは

専用の金具を使って簡単に車両シートに取り付けられることに加え、新安全基準「UN-R129」に適合したチャイルドシートです。

ISOFIXとは

専用の金具を使って簡単に車両シートに取り付けられるチャイルドシートです。

身長100cm以下または体重18kg以下のいずれかに該当

Honda Baby & Kids i-Size 

Honda Baby & Kids i-Size 乳児用・幼児用兼用 i-Size
体重~18kg

Honda ISOFIX Neo参考年齢 0~4歳頃参考身長 ~100cm位

Honda ISOFIX Neo 乳児用・幼児用兼用 ISOFIX
体重~18kg

スタンダード参考年齢 0~4歳頃参考身長 ~100cm位

スタンダード 乳児用・幼児用兼用 シートベルト固定
体重15~36kg

Honda ジュニアシート参考年齢 3~12歳頃参考身長 100~150cm位

Honda ジュニアシート 学童用 シートベルト固定

車種から選ぶChoose from the car model

警告

  • ●適用しない車両に使用しないでください。チャイルドシートが正しく装着できず、事故時にお子様や他の乗員が死亡または重大な傷害を負うおそれがあります。
  • ●取扱説明書以外の方法で取り付けをしないでください。チャイルドシートが外れてしまい、事故時にお子様や他の乗員が死亡または重大な傷害を負うおそれがあります。
  • ●お子様を座らせたとき、バックルを確実に差し込み、ベルトにねじれのないようにしてください。バックルの差し込みが不十分だったり、ベルトにねじれがあると、事故時に重大な傷害を負うおそれがあります。
  • ※チャイルドシート等の取り付け、ご使用方法については、車両の取扱説明書および、チャイルドシートに添付の取扱説明書を必ずご覧ください。
  • ※車種、お子様の体格により、適合するチャイルドシートが異なります。詳しくは販売会社にお問い合わせください。
  • ※チャイルドシートはリコールの対象となるため、Hondaでは登録カードを使ってお客様の情報を把握させていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

その他おススメアクセサリー

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

スマートレスキュー

スマートレスキュー

防災安心セット

防災安心セット

年齢表