MENU
HONDA
検索

2015年4月発表 2017年8月終了モデル
この情報は2017年8月現在のものです。

2015年4月発表 2017年8月終了モデル
この情報は2017年8月現在のものです。

  • インテリア

わくわくゲート

ミニバンの可能性を、ヨコにもタテにも開いた。

わくわくゲートタイプ別設定

パッとヨコ開け

後ろのドアが、もうひとつの入り口に。

ワイドにタテ開け

開口部が広くて床が低いから、大きなモノもスムーズに積める。

ちいさくヨコ開け

ちょっと開けて、サッと出し入れ。

おおきくヨコ開け

3列目シートを格納すれば、ベビーカーも畳まずにラクラク収納。

ヨコ開けで、乗れる、積める。
それは、みんなに優しい新アイデア。

後ろのドアをヨコに開ける。3列目シートをサッとしまう。これまでになかったアイデアが、お出かけに思いやりと快適さを生みました。

わくわくゲート

  • 1ちょっとした持ちものを積む時
  • 2乗り降りに
  • 3大きな荷物を積む時

後ろにドアがあれば、使い方さらに広がる。

テールゲートが入り口になることで、3列目へのアクセスが驚くほど簡単に。空間全体が、さらに活用できるようになりました。

わくわくゲートのグリップ

後ろのドアを車内から開ける場合に、お子さまが使うことに配慮し、停車中にのみボタン長押しで開く設計としました。

2列目でぐっすりでも、後ろのドアから乗り降り。

2列目でぐっすりでも、後ろのドアから乗り降り。

後ろが狭い時には、小さく開けて荷物をサッ。

後ろが狭い時には、小さく開けて荷物をサッ。

2列目も3列目も、待たずに同時に乗り降り。

2列目も3列目も、待たずに同時に乗り降り。

3列目を畳んで、ワンちゃんの出入りも。

3列目を畳んで、ワンちゃんの出入りも。

テールゲートを大きく開くことなく、ベビーカーを畳まずに積載。

テールゲートを大きく開くことなく、ベビーカーを畳まずに積載。

2列目と3列目がウォークスルーできないベンチシートでも、わくわくゲートから、3列目へスムーズに乗り降り。

2列目と3列目がウォークスルーできないベンチシートでも、わくわくゲートから、3列目へスムーズに乗り降り。

荷室を着替えスペースに。着替えてそのままわくわくゲートから出入りできます。

荷室を着替えスペースに。着替えてそのままわくわくゲートから出入りできます。

3列目を畳んで、ケージを置けば、わくわくゲートからワンちゃんの出入りも。

3列目を畳んで、ケージを置けば、わくわくゲートからワンちゃんの出入りも。

子どもでもラクラク操作。

肩口のストラップを引いて前に倒して、軽々操作で床に押し込めばフラットなラゲッジスペースに。3列目シートが分割で床下に格納でき、シートアレンジも広がります。

3列目分割床下格納シート〈マジックシート〉

タテ開けで、大開口。床が
低いから、ラクラク積める。

幅も高さも、たっぷりの荷室スペース。
床が低いので、重いモノの積み込みもラクラクです。

  • 荷室開口部高さ

    1,270mm

  • 荷室開口部幅(最大)

    1,180mm

  • 荷室開口部地上高(FF車)

    445mmModulo X は430mm

荷室開口部高さ

荷室開口部高さ

1,270mm

荷室開口部幅(最大)

荷室開口部幅(最大)

1,180mm

荷室開口部地上高(FF車)

荷室開口部地上高(FF車)

445mmModulo X は430mm

■掲載の写真には、機能説明のための作動イメージが含まれます。

■イラストは機能説明のためのイメージです。

■小物類は撮影のために用意したものです。

■自転車や小物類の形状、サイズ等によっては積めない場合があります。

■安全のため走行の際は荷物をしっかり固定してください。

■写真のチャイルドシートはディーラーオプション。

■数値はすべてHonda測定値。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「主要装備表」「主要諸元表」をご覧ください。