MENU
HONDA
検索

燃費環境性能

Hybrid/Hybrid・ジャストセレクション/Hybrid 特別仕様車 プレミアムエディション 1.5L i-VTEC+IMAシステム JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)21.6km/L

G(FF) 1.5L i-VTEC JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)16.6km/L(FF)

G・ジャストセレクション(FF)/G 特別仕様車 プレミアムエディション/Gエアロ(FF) 1.5L i-VTEC JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)16.0km/L(FF)

■燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

Hybrid/Hybrid・ジャストセレクション/Hybrid 特別仕様車 プレミアムエディション

シンプルで、軽くコンパクト HondaのIMAハイブリッド [1.5L i-VTEC +IMAシステム]

すぐれた燃費だけでなく、ストップ&ゴーが多い街中でもストレスない軽快な加速感を実現。

発進加速
低速クルーズ
加速
高速クルーズ
減速
停車時

ハイブリッド車なら楽しく簡単にエコドライブ [エコアシスト]

メーター内の照明がグリーンになるように運転すれば、エコドライブ。
エコドライブの腕が上がれば、葉っぱのスコアが増えていく。
毎日楽しみながら、燃費にいい運転が身につきます。

メーターの照明色がグリーンになるように運転するだけでエコドライブ

燃費・環境性能についてもっと詳しく見る


走行性能

荷物も人も、たくさんのせても低燃費&余裕の走り [1.5L i-VTECガソリンエンジン]

日常で一番よく使う中低速域でパワフルなエンジン。
しかも、家族の送り迎えやお買いもの、
休日のレジャーまで、毎日乗っても安心の低燃費。

市街地でも高速道路でもストレスない発進加速 [トルクコンバーター付CVT](FF車)

変速ショックのない滑らかな加速が魅力のCVT(無段変速オートマチック)。
ストップ&ゴーの多い市街地で、高速道路への合流で、
ストレスない性能を発揮します。

走行性能についてもっと詳しく見る


安全性能

横すべりを防いで安心の走り [VSA(ビークル・スタビリティ・アシスト)]

すべりやすい路面やカーブでの走行中、
また、障害物や割り込み車を避けるのに
急ハンドルを切った時など、クルマの姿勢を
安定させ、運転にゆとりを生みます。

相手車両や歩行者に与えるダメージまで軽減するボディ構造 [G-CON]

衝突時の衝撃(G)をコントロールする独自の
技術で、乗員はもちろん、相手車両や
歩行者に及ぶダメージも軽減。

後席に座る方まで乗員への衝撃を軽減するエアバッグ [運転席用&助手席用SRSエアバッグシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム、サイドカーテンエアバッグシステム]

運転席用&助手席用SRSエアバッグは全タイプに装備。さらにサイドエアバッグや、後席までカバーするサイドカーテンエアバッグをオプションで用意しました。

安全性能についてもっと詳しく見る

■各技術の能力には限界があります。つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。ご使用の前に、必ず取扱説明書をお読みください。 ■VSAはあくまでもドライバーのブレーキ操作やアクセル操作、およびステアリング操作を補助するシステムです。したがって、VSAがない車両と同様に、コーナー等の手前では十分な減速が必要であり、ムリな運転までは制御できません。安全運転をお願いします。■運転席用&助手席用SRSエアバッグシステムは、横方向や後方向からの衝撃には作動しません。前方向からの、設定値以上の衝撃を感知したときのみ作動します。 ■SRSエアバッグシステムは、あくまでもシートベルトを着用することを前提として開発されたシステムです。くれぐれもシートベルトの正しい着用をお願いします。 ■前席用i-サイドエアバッグシステムおよびサイドカーテンエアバッグシステムは、実際の衝突時には衝突側のみ展開します(i-サイドエアバッグシステムは、助手席側では助手席乗員の着座姿勢などを検知し、エアバッグによる重大な傷害の可能性があると判断した場合、展開を停止することがあります)。i-サイドエアバッグシステムおよびサイドカーテンエアバッグシステム装備車は、システムを正しく機能させるための注意事項があります。

運転しやすさ

歩行者も見やすい広びろとした見晴らし

狭い路地でも駐車場でも、安心して運転できる広い視界。特に斜め前方は、交差点などで歩行者が見えやすく安心です。

安心のドライブをサポートするアイテム

安全運転の第一歩は、ドライバーに最適な運転環境をつくること。そのためにシートの高さ、ステアリングの位置を調整できる機能を備えています。

運転席ハイトアジャスター

テレスコピックステアリング[タイプ別設定]、チルトステアリング

運転しやすさについてもっと詳しく見る

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。


主要諸元

  • ハイブリッド車
  • ガソリン車

トランスミッション

寸法・重量・乗車定員

原動機

性能

動力用主電池(IMAバッテリー)

動力伝達・走行装置

※1: メーカーオプションを組み合わせて装着した場合の最大車両重量です。各組み合わせ装着の車両重量は販売会社にお問い合わせください。
※2:エンジン始動時:92N・m[9.4kgf・m]/500rpm

■燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

☆印の車両は、自動車取得税、自動車重量税、自動車税の軽減措置が受けられます。(取得税は2017年3月31日まで、重量税は2017年4月30日までの新車登録が対象。
自動車税は2017年3月31日までの新車登録が対象となり、新車登録の翌年度に軽減措置が受けられます。)詳しくは販売会社へお問い合わせください。

■主要諸元は道路運送車両法による型式指定申請書数値。

■FREED、SPIKE、アレルクリーン\Aller Clean、アレルフリー、エコアシスト、G-CON、ホンダマルチマチック、IMA、INTER NAVI SYSTEM、PGM-FI、VSA、VTECは本田技研工業株式会社の商標です。

■製造事業者:本田技研工業株式会社

トランスミッション

寸法・重量・乗車定員

エンジン

性能

動力伝達・走行装置

※1:〈 〉内は4WD車。
※2: メーカーオプションを組み合わせて装着した場合の最大車両重量です。各組み合わせ装着の車両重量は販売会社にお問い合わせください。
※3:《 》内はG特別仕様車〈プレミアムエディション〉。

■燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

☆印の車両は、自動車取得税、自動車重量税、自動車税の軽減措置が受けられます。(取得税は2017年3月31日まで、重量税は2017年4月30日までの新車登録が対象。
自動車税は2017年3月31日までの新車登録が対象となり、新車登録の翌年度に軽減措置が受けられます。)詳しくは販売会社へお問い合わせください。

■主要諸元は道路運送車両法による型式指定申請書数値。

■FREED、SPIKE、アレルクリーン\Aller Clean、アレルフリー、エコアシスト、G-CON、ホンダマルチマチック、IMA、INTER NAVI SYSTEM、PGM-FI、VSA、VTECは本田技研工業株式会社の商標です。

■製造事業者:本田技研工業株式会社

環境仕様