MENU

HONDA

検索

2006年11月発表 2009年8月終了モデル
この情報は2009年8月現在のものです。



シートアレンジ(3×2 PACKAGE)

Edix PACKAGE

自在なコミュニケーションと積載性を生む3席×2列=6座独立シートのパッケージ。

前3席、後ろ3席。
前後の中央席はスライドし、後ろ3席はダイブ ダウンも可能。
独創の空間が、クルマの楽しさを革新しました。

3席×2列=6座独立シートのパッケージ

独創のV字シートレイアウト。

前後の中央席が大きくスライド。斬新な発想が、全幅をおさえつつ、快適な横3人掛けを実現しました。

独創のV字シートレイアウト

数値はHonda測定値。

1人から6人まで、思い思いにエディット=編集できる楽しさ、ベンリさ。

シートアレンジEdit1

個性的なスタイリング。優れた走行性能とあわせ、1人で乗っても心ときめくスポーティな6シーターです。

シートアレンジEdit2

ワイドな室内幅と大型アームレストで2人ゆったり。フロントセンターシートに座って隣り合えば、親密ドライブに。

シートアレンジEdit3

3人ならんで、同じ目線で体験共有。リア3席をダイブダウンすれば、26インチMTB※1が3台載る、容量実に最大1,049L※2の広びろ空間に。

シートアレンジEdit4

大人4人が悠々くつろぎながら、同時に長尺物の積載が可能。また、ラウンジテーブルを囲んで走る。それもエディックスならではの楽しさです。

シートアレンジEdit5

中央席に座る人をほどよい距離で囲み、5人で楽しくドライブ。リア1席をダイブダウンすれば、大きな荷物も積めます。

シートアレンジEdit6

3列ではなく2列で6人。遠くなく、会話もラクな一体空間。また、フル乗車時でも最大439L※2、クラストップレベル※3のラゲッジルーム容量で多彩に活躍。

3座それぞれワンタッチでダイブダウンできるリアシート。

リクライニングレバーだけの操作でダイブダウン。ラゲッジルームを手軽に広げられます。

3座それぞれワンタッチでダイブダウンできるリアシート。

車室内VOC*の低減

内装部品の素材、加工法、接着剤の見直しにより、ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、トルエンなどのVOCの揮発量を抑制しました。また、排ガス臭や花粉などの除去性能に優れた高性能脱臭フィルターを全グレードに標準装備し、車室内の臭いや刺激臭を軽減するとともに、VOCを厚生労働省の定めた『室内濃度指針値』以下とし、車室内の空気質を改善しています。
*VOC(揮発性有機化合物):Volatile Organic Compounds

※1:フレームサイズにより一部積載できないものがあります。※2:VDA方式によるHonda測定値。※3:同排気量ミニバンクラス。■安全のため走行の際は荷物をしっかりと固定してください。■シートアレンジの各操作は、異物をはさんでいないか確認の上、無理に力をかけず確実に行ってください。■写真は20X ボディカラーはプレミアムホワイト・パール インテリアカラーはブラック ディーラーオプション(オーディオホールリッド)装着車 カットボディによる合成写真 小物類は撮影のために用意したものです。