ニュースは発表当時のものです。内容等、現時点と異なる場合があります。

2022.5.24

GE Honda、HF120の認定サービスプロバイダーとしてSignature TECHNICAirと契約を締結 NEW

GE Hondaエアロエンジンズ※1は、ターボファンエンジン「HF120※2」の認定サービスプロバイダーとしてSignature TECHNICAirと契約を締結し、欧州におけるサービスを開始しました。Signature TECHNICAirは、Signature Flight Support社の部門として飛行機に関するメンテナンス・修理・オーバーホール※3のサービスを提供し、イギリスのボーンマス空港にサービス拠点(FAA/EASA Part-145認定)を設けています。

Signature TECHNICAir マネージングディレクター Andy Preston氏
「この度、弊社のメンテナンスサポートをHondaJetファミリーへと拡大しHonda Aircraft Company及びGE Hondaエアロエンジンズとのパートナーシップを結べたことを嬉しく思います。弊社の柔軟且つサービス志向のチームにより、欧州におけるお客様の機体が常に安全に飛行できるよう尽力して参ります。」

GE Hondaエアロエンジンズ Melvyn Heard社長
「Signature TECHNICAirをHF120のグローバル サービスネットワークに迎え、市場拡大が見込まれる欧州においてお客様に対するサービスを強化していけることを嬉しく思います。」

(※1)HF120エンジンの製品情報については、こちらをご覧ください。
(※2)GE Hondaエアロエンジンズ社の会社情報については、こちらをご覧ください。
(※3)オーバーホール:エンジンを分解した上で部品の総点検を行い、組み立て直すこと