MENU
HONDA
検索

Round18ガルダ・トレンティーノ (イタリア)ガルダ・トレンティーノ (イタリア)

2020年11月8日(日)・決勝

ピエトラムラタ

2020 第18戦 ガルダ・トレンティーノ (イタリア)

ガイザーが劇的なシーズンを総合優勝で締め括る

モトクロス世界選手権第18戦ガルダ・トレンティーノGPが、イタリアのピエトラムラタで行われました。今季はレースカレンダーが何度もアップデートされてきましたが、当初計画されていたアルゼンチンGPがキャンセルされたため、このトリプルヘッダーの3戦目(日曜/水曜/日曜)がシリーズ最終戦となりました。

前戦で4度目の王座(MX2=2015、MXGP=2016、2019、2020)に就いたティム・ガイザー(Team HRC)は、通算総合優勝回数を28勝と積み上げたことでアンドレ・マラーベ(500ccチャンピオン=1980、1981、1984)の27勝を抜き、Team HRCに所属したライダーの中で最多勝記録を樹立しています。

タイトなテクニカルコースとして知られるピエトラムラタは、トリプルヘッダー最終日ということもあって、荒れたハードパック路面には小石の露出も目立っていました。ガイザーは計時予選をクレバーに走り、1分43秒443でゲートピック5番手となりました。

決勝レース1では、スタート2番手につけたガイザーが、3周目にトップに立ちました。背後にはロマン・フェーヴル(カワサキ)が迫り、6周目には逆転されました。フェーヴルを追うガイザーは、1秒前後のビハインドで機をうかがいましたが、テールトゥノーズでラスト3周に突入した際にミスがあり、2位でフィニッシュしました。

レース2では、1コーナーを5番手でクリアしたガイザーでしたが、オープニングラップの巧みなさばきにより2番手に躍進。2周目にはジェレミー・シーワー(ヤマハ)をかわして、レースリーダーとなりました。やがて2番手がフェーヴルに入れ替わり、レース1同様のトップ争いになりました。10分を経過する頃は3秒ほどでしたが、ガイザーはマージンを徐々に広げて独走。最終的に15.9秒差でチェッカーを受けたガイザーが、総合優勝(2位/1位)を飾り、自身の通算記録を29勝と更新しました。

 

コメント

ティム・ガイザー(2位/1位 総合優勝)ティム・ガイザー
「何度もコメントしてきたことですが、水曜日に4回目の世界タイトルを獲得したことがうれしくてたまりません。今日のプランはただレースを楽しむことでしたが、思い通りになりました。シーズン最後の大会で総合優勝できるとは、これ以上のリザルトはありません。多大な尽力によってハードワークを続けてくれたチームスタッフ全員に対し、心から感謝の意を表したいと思います。3月に開催されたイギリスGPとオランダGPでは順調でしたが、長い休止期間を経て再開した頃は、あまり乗れていなくて戸惑いました。シーズン後半にはスピードや安定性が復活し、タイトルを獲ることができました。今日のレース1ではトップ争いの相手と同じペースで走っていたのですが、第3セクションでは自分のタイムが遅くて、どこだか知りませんが抜かれてすぐにはアタックを仕掛けず、しばらく後をつけて様子を見ることにしました。結局抜き返すことができず、2位でフィニッシュしました。レース2では好スタートを切って、早めにトップに立ちました。またしても同じペースの走行になったのですが、3~4秒差をつけたので追い上げは難しかったはずです。その後たぶん彼にミスがあったのか大差になったので、勝つことができました。シーズン最終戦で総合優勝できたので完璧です」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
13R.フェーヴル カワサキ1933'44.705
2243ティム・ガイザーHonda19+1.946
391J.シーワーヤマハ19+27.592
421G.ポーリンヤマハ19+29.763
54A.トヌスヤマハ19+36.843
6222A.カイローリKTM19+47.636
86ブノワ・パトゥレルHonda19+1'08.856
1092バレンティン・ギロドHonda19+1'12.032
1953ディラン・ウォルシュHonda18+1Lap
24201ザッカリー・ピションHonda10+9Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda1933'53.636
23R.フェーヴル カワサキ19+15.977
321G.ポーリンヤマハ19+19.364
491J.シーワーヤマハ19+23.276
5189B.ボジャーズKTM19+27.880
632B.ファン・ドニンクヤマハ19+31.674
1353ディラン・ウォルシュHonda19+1'13.254
21201ザッカリー・ピションHonda18+1Lap
2492バレンティン・ギロドHonda10+9Laps
256ブノワ・パトゥレルHonda6+13Laps

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1243ティム・ガイザーHonda720
291J.シーワーヤマハ618
3222A.カイローリKTM599
43R.フェーヴル カワサキ572
521G.ポーリンヤマハ505
661J.プラドKTM476
989ジェレミー・ファン・フォルベークHonda316
1443ミッチェル・エバンスHonda228
2492バレンティン・ギロドHonda88
2553ディラン・ウォルシュHonda82
286ブノワ・パトゥレル Honda67
38201ザッカリー・ピションHonda12
39151ハリー・クラスHonda11
40991ネイサン・ワトソンHonda10
46555アルテム・グリエフHonda2
48297アントン・ゴールHonda2

マニュファクチャラー

  
順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM764
2Honda757
3ヤマハ690
4カワサキ661
5ガスガス486
6ハスクバーナ383

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  モトクロス世界選手権 >  2020 第18戦 ガルダ・トレンティーノ (イタリア) 決勝

ニュース