MENU
HONDA
検索

Round09イタリアロンバルディア(イタリア)

2020年09月27日(日)・決勝

2020 第9戦 イタリア

今季7勝目を挙げたガイザーがポイントリーダーに浮上

モトクロス世界選手権第9戦ロンバルディアGPが、イタリアのマントバで開催されました。Team HRCは開幕前のウォーミングアップとして、1月~2月に行われたイタリア国際モトクロス(第1戦リオーラ・サルド、第2戦オットビアーノ、第3戦マントバ)に出場しましたが、全6レース中、ティム・ガイザー(Team HRC)が5勝、ミッチェル・エバンス(Team HRC)が1勝をマークしています。

今回マントバでは、トリプルヘッダーが集中開催(日曜/水曜/日曜)されますが、ガイザーにとってもエバンスにとっても優勝経験があるコースなので、チームにはポジティブな空気が満ちていました。

フリープラクティスに続いて行われた計時予選では、ガイザーが1分51秒139でポールポジションを獲得。エバンスは1分52秒081を記録し、7番目の決勝グリッド選択権をゲットしました。

レース1では、1コーナーの混戦でガイザーとエバンスが転倒し、大きなハンディキャップを背負ってしまいました。オープニングラップを消化したところでガイザーは13番手、エバンスは22番手でした。サンドコースの荒れたギャップを避けるため、ガイザーはバンクの壁を利用しながら猛追撃を続け、30分過ぎにジェレミー・ファン・フォルベーク(Team Honda SR)をかわして8位でフィニッシュ。エバンスは序盤に2度目の転倒を喫したこともあり、18位にとどまりました。

レース2では、ガイザーがオープニングラップで3番手を確保しましたが、エバンスは14番手と出遅れました。ガイザーはトップ争いをする2台を追走。6周目にロマン・フェーヴル(カワサキ)、7周目にはホルヘ・プラド(KTM)をかわし先頭に躍り出ました。レース後半はプラドに対して6~7秒のリードを保ったガイザーが、今季7勝目となるトップフィニッシュを果たしました。

オーバーオールでは、ガイザーが4位(8位/1位)、エバンスが13位(18位/9位)。この結果ガイザーは、ランキング首位に浮上。次戦にはレッドナンバープレートを装着して臨むことになります。

コメント

ティム・ガイザー(8位/優勝 総合4位)
ティム・ガイザー「レース1では始まりからうまくいきませんでした。出遅れて後方集団の中に飲み込まれてしまったのですが、みんな速いので抜け出すのがたいへんでした。なんとか8位までばん回したのですが、スタートの成否ですべてが決まってしまったことに少々がっかりしました。レース2ではスタートにより一層集中して、1コーナーを5番手あたりでクリアし、早めに仕掛けて3番手に上がりました。前半15分間フェーヴルとプラドを追いかけたあと、2台を抜いてトップに立てました。リードを広げてレースの主導権を握り、勝つことができたのでとてもうれしいです。大きなボーナスとして得たレッドナンバープレートをシーズンの最後までキープしたいですね」

ミッチェル・エバンス(18位/9位 総合13位)
ミッチェル・エバンス「予選はまずまずだったのですが、全体としてはあまりいい大会ではありませんでした。体調が優れず火曜日から練習していなかったこともあって、マシンに乗ってもしっくり来ていなかったのです。ただタイムドプラクティスの結果には満足しています。残念ながらレース1では1コーナーで転倒し、そのあとにもクラッシュがあったので、とにかくポイント圏内まで這い上がろうと必死でした。レース2でもあまり好スタートが決まらなかったのですが、幸い転倒は免れてトップ10を狙える位置につけました。9位まで上がれたのでよかったのですが、スタートにもっと磨きをかけないといけません。スタートさえ決まれば、トップグループで争えるはずです」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
191J.シーワーヤマハ1734'47.314
261J.プラドKTM17 +08.181
3222A.カイローリKTM17 +09.474
4259G.コルデンホフガスガス17+27.128
510C.ファランデレンヤマハ17+38.568
627A.ヤシコニスハスクバーナ17+42.921
8243ティム・ガイザーHonda17+1'02.369
1843ミッチェル・エバンスHonda17+1'54.131
24555アルテム・グリエフHonda16+1Lap
2592バレンティン・ギロドHonda16+1Lap
3253ディラン・ウォルシュHonda6+11Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda1734'56.930
2259G.コルデンホフガスガス17+14.380
391J.シーワーヤマハ17+37.000
461J.プラドKTM17+05.102
53R.フェーヴル カワサキ17+09.027
621G.ポーリンヤマハ17+11.713
943ミッチェル・エバンスHonda17+45.982
1089ジェレミー・ファン・フォルベークHonda17+50.083
1453ディラン・ウォルシュHonda17+1'18.809
25555アルテム・グリエフHonda16+1Lap
2992バレンティン・ギロドHonda9+8Laps

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1243ティム・ガイザーHonda316
2222A.カイローリKTM311
391J.シーワーヤマハ300
461J.プラドKTM277
5259G.コルデンホフガスガス273
684J.ハーリングスKTM263
1143ミッチェル・エバンスHonda168
1289ジェレミー・ファン・フォルベークHonda164
216ブノワ・パトゥレル Honda45
2553ディラン・ウォルシュHonda24
32151ハリー・クラスHonda11
3492バレンティン・ギロドHonda9
38201ザッカリー・ピションHonda2
40297アントン・ゴールHonda2

マニュファクチャラー

  
順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM401
2Honda353
3ヤマハ339
4カワサキ299
5ガスガス287
6ハスクバーナ254

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  モトクロス世界選手権 >  2020 第9戦 ロンバルディア(イタリア) 決勝

ニュース