MENU
HONDA
検索

Round02オランダオランダ

2020年3月8日(日)・決勝

ファルケンスワード

2020 第2戦 オランダ

MXGP ガイザーがオーバーオール2位を獲得

モトクロス世界選手権第2戦が、オランダのファルケンスワードで行われました。開幕戦から2週続きの日程だったため、Team HRCはイギリスからオランダへ直行しました。このところ雨天続きだったこともあり、ベルギーとの国境に近い会場、ユーロサーキットの周辺には練習できるコースが開いておらず、チームは1日ドイツまで出かけました。

予選レースが行われた土曜日には雨が上がったものの、非常に荒れやすいサンド路面がライダーを苦しめました。スタート直後からトップを快走していたティム・ガイザー(Team HRC)は、6周目にマシントラブルでリタイア。決勝でのゲートピックは33番目という不利なものとなりました。僚友のミッチェル(ミッチ)・エバンス(Team HRC)は、12番手で決勝に駒を進めました。

決勝当日は雨天で摂氏5℃の寒さに見舞われました。レース1では、アウト寄りのグリッドから好スタートを切ったガイザーが、10番手付近につけました。オープニングラップのマルチクラッシュをすり抜けたガイザーは、ホルヘ・プラド(KTM)をかわすとトップに躍り出ました。その後2番手にはジェフリー・ハーリングス(KTM)が浮上しましたが、ガイザーは着実にリードを広げ独走。そのまま逃げきったガイザーが、21秒差の完勝を収めました。

レース2では、ガイザーが再度アウト寄りから好スタートを決め、2番手につけました。前を行くハーリングスとの差はラップごとに2~5秒と変動し、逆転勝利の可能性が感じられました。中盤になると雨も上がりましたが、ガイザーはラスト2周で転倒を喫したため、逆転はならず単独2位でフィニッシュ。この結果ガイザーは、ハーリングス(2位/1位)と同点(1位/2位)となり、オーバーオール2位のポディウムに登壇しました。

エバンスはレース1の1周目、マルチクラッシュに巻き込まれて転倒。その際に右肩を脱臼してリタイアしました。

コメント

ティム・ガイザー(1位/2位 総合2位)
ティム・ガイザー(1位/2位 総合2位)「昨日のハプニングのあおりでゲートピックが外側になってしまっただけに、今回のリザルトにはすごく満足しています。ありがたいことになんとか2度ともスタートに成功し、それが大きな助けとなりました。レース1では早めに何台も抜いて、トップに立つと主導権を握りました。レース2ではジェフリー・ハーリングスの背後をマークし、互いに激しい攻防を続けたのですが、巻き上げられる砂を浴びて視界が悪くなってしまいました。それでも今大会はうれしい成績を得られたし、次のレースが待ち遠しくてたまりません」

ミッチェル・エバンス(リタイア)
ミッチェル・エバンス(リタイア)「1周も全うできないまま、腕を吊ってこの会場を後にしなければならないとは残念で仕方ありません。下り坂で他のマシンに乗っかられた衝撃でもう1台にぶつかり、マシンから放り出されてしまったんです。肩を脱臼するのは初めての経験なのでとても痛かったのですが、元に戻してもらったのであとはMRIで精密検査を受けるだけです。願わくば軽傷で、なるべく早くライディングを再開したいと思っています」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda1735'32.235
284J.ハーリングスKTM17+21.202
327A.ヤシコニスハスクバーナ17+44.398
461J.プラドKTM17+1'07.180
521G.ポーリンヤマハ17+1'12.199
625C.デサールカワサキ17+1'18.522
889ジェレミー・ファン・フォルベークHonda17+1'52.652
116ブノワ・パトゥレルHonda16+1Lap
21151ハリー・クラスHonda16+1Lap
2892バレンティン・ギロドHonda15+2Laps
RT43ミッチェル・エバンスHonda-+18Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
184J.ハーリングスKTM1634'37.958
2243ティム・ガイザーHonda16+22.846
327A.ヤシコニスハスクバーナ16+1'35.368
424S.シンプソンKTM16+1'41.290
5222A.カイローリKTM16+1'50.139
689ジェレミー・ファン・フォルベークHonda15+1Lap
10151ハリー・クラスHonda15+1Lap
236ブノワ・パトゥレルHonda13+3Laps
2992バレンティン・ギロドHonda6+10Laps

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
184J.ハーリングスKTM94
2243ティム・ガイザーHonda85
3222A.カイローリKTM68
425C.デサールカワサキ60
521G.ポーリンヤマハ58
6259G.コルデンホフガスガス56
1089ジェレミー・ファン・フォルベークHonda39
1143ミッチェル・エバンスHonda34
186ブノワ・パトゥレルHonda21
20151ハリー・クラスHonda11
2592バレンティン・ギロドHonda5

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM94
2Honda92
3ヤマハ66
4カワサキ60
5ハスクバーナ56
6ガスガス56

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース