MENU

HONDA

検索

Round13アジア(インドネシア)アジア(インドネシア)

MXGP 決勝

2018年7月8日(日)

スマラン

ガイザーが2位のポディウムに登壇

モトクロス世界選手権第13戦アジアGPが、インドネシアのジャワ島スマランで開催されました。バンカ島パンカルピナンで行われた前戦と2週連続になる日程は、発表されたばかりの2019年のレースカレンダーでも採用されています。インドネシアでグランプリが開催されるのは1995~97年以来のことですが、来年新たな開催地として加わる香港GPや中国GPとともに、フライアウェイラウンドが重要な鍵を握るシリーズになりそうです。

Team HRCのティム・ガイザーは、新設されたコースの広さを生かしたライン取りでスピードを発揮。土曜日の予選レースでは2位に入りました。同じくCRF450RWを駆るチームメート、トッド・ウォータースは現地の水や食べ物が合わずに体調を崩し、予選14番手にとどまりました。30℃を超える暑さへの対応力という観点からも、明暗が分かれる予選結果になりました。

MXGPのレース1では、ガイザーがオープニングラップから前を行く5台を抜いてトップに立ちました。独走態勢に持ち込んだガイザーは、6周目にはアントニオ・カイローリ(KTM)に対するリードを5秒差にまで広げました。やがて追っ手はジェフリー・ハーリングス(KTM)に替わり、13周目には先行を許しました。トップの座を奪回しようと試みたガイザーは、わずかに及ばず1秒強のビハインドで2位フィニッシュとなりました。

レース2では、ハーリングス、クレモン・デサール(カワサキ)に続き、ガイザーが3番手につけました。トップ3が4番手以下を引き離す展開で、ガイザーは一時デサールを脅かしましたが、終盤になるとペースが衰えて3位でチェッカーを受けました。この結果、ガイザーはオーバーオールで2位を獲得、ポイントランキングでも4位に躍進を果たしました。

一方、体調不良を押して出走したウォータースは、実力を発揮できないまま12位/16位にとどまりました。

コメント

ティム・ガイザー(MXGP 2位/3位 総合2位)MXGP ティム・ガイザー
「また表彰台に上がることができてうれしいです。今日はとてもフィーリングがよく乗れていました。レース1はすごかったでしょう。スピードがあったし、何周もの間リーダーの座をキープできました。終盤になってジェフリー・ハーリングスに抜かれた後、逆転を狙って付いて行ったのですが、ちょっと時間が足りませんでした。レース2はスタートがそれほどよくなかったものの、集団の中をすり抜けてトップを追撃しました。中盤になると何度かミスをして、ハーリングスとクレモン・デサールに逃げられてしまいました。それでもレース2で3位に入ったことで総合2位をゲットできたので、インドネシア遠征の締め括りとしてうれしいリザルトになりました。チームスタッフの献身的な仕事に感謝しつつ、次戦ロケットでのチェコGPを楽しみにしています」

トッド・ウォータース(MXGP 12位/16位 総合13位)MXGP トッド・ウォータース
「昨日から食あたりで体調を崩していたのですが、残念ながら一夜明けても回復しませんでした。なんとかレースに出てベストを尽くしましたが、力が足りないことは明らかでした。シーズン途中のラトビアGPからの参戦で、しかもいきなり鎖骨を折ってしまったので、絶好調とは言えません。ヨーロッパに戻って体調が回復したら、次のラウンドに向けて準備を整え、成績を上げていきたいと思います」

MXGP リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
184J.ハーリングスKTM1733'54.179
2243ティム・ガイザーHonda17+01.786
3222A.カイローリKTM17+13.879
425C.デサールカワサキ17+17.519
521G.ポーリンハスクバーナ17+20.604
689J.バン・ホービークヤマハ17+22.007
1242トッド・ウォータースHonda17+2'01.527

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
184J.ハーリングスKTM1734'21.626
225C.デサールカワサキ17+05.537
3243ティム・ガイザーHonda17+11.311
4222A.カイローリKTM17+18.393
591J.シーワーヤマハ17+21.214
699M.アンスティハスクバーナ17+25.998
1642トッド・ウォータースHonda17+1'55.828

MXGP ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
184J.ハーリングスKTM583
2222A.カイローリKTM559
325C.デサールカワサキ447
4243ティム・ガイザーHonda410
5461R.フェーヴル ヤマハ400
621G.ポーリンハスクバーナ389
1827アルミナス・ヤシコニスHonda111
24152ピーター・ペトロフHonda36
2642トッド・ウォータースHonda28
3428ヘトロ・サラサールHonda5

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM647
2カワサキ466
3ヤマハ446
4Honda425
5ハスクバーナ413
6TM227
7スズキ217

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  モトクロス世界選手権 >  2018 第13戦 アジア(インドネシア)(MXGP)

ニュース