MENU

HONDA

検索
モータースポーツ > ロードレース世界選手権 > Moto2クラス:エンジン供給は抽選で

Moto2クラス:エンジン供給は抽選で

Moto2クラス:エンジン供給は抽選で

ロードレース世界選手権の中量級カテゴリー“Moto2”では、すべてのライダーにとって公平となるように、HondaのCBR600RRエンジンが抽選により供給されます。どのようなしくみによってエンジンが供給されるか、ご紹介します。

世の中には、宝くじに当たって大富豪になる運が良い人がいますが、ロードレース世界選手権(MotoGP)のMoto2クラスでも、宝くじに似た仕組みがあります。目的はお金を儲けることではなく、すべてのMoto2ライダーがレースで優勝するチャンスを、完全に公平にすることです。

Moto2クラスで使用される市販ベースのCBR600RRエンジンはすべてHondaが供給し、エクスターンプロ社(ExternPro)によってチューニングされ、MotoGPシリーズの権利を所持するドルナ(Dorna)によりライダーに割り当てられます。抽選の目的は、すべてのエンジンがランダムにライダーに割り当てられることで公平性を確保することです。

抽選はシーズン中、3レースごとに行われ、次の3レースで使用するリビルド済みエンジンが供給されます。このエンジンは3レースで1500km以上走破し、頻繁に16000rpmを超え、そして約1万回のギアチェンジをこなします。

3レースごとのレースウイークの木曜日午前10時半。それぞれのMoto2チーム代表がピットレーンのテクニカル・コントロール・センターに集まり、MotoGPテクニカルディレクターのダニー・オルドリッジ氏と、副テクニカルディレクターのゲイリー・マクラーレン氏に会います。

Moto2クラス:エンジン供給は抽選で

抽選の方法は極めてローテクで確実です。それぞれのチーム代表が次々と、オルドリッジ氏が持つ黒い袋から番号の書かれた札を取り出します。無論、袋の中を見ることはできません。

Moto2クラス:エンジン供給は抽選で

袋から取り出した札の番号が、ExternProのエンジン供給リスト(写真・右側)に、そしてチームのエンジン割り当てシートに記載されます。チーム代表はそのエンジン割り当てシートをExternProのスタッフに渡し、エンジンを受け取ります。配布されるすべてのエンジンは、ExternProがテストし、モーターランド・アラゴンにあるダイナモマシンで、同じ出力であることが確認されています。Moto2用CBR600RRエンジンの出力は130馬力弱ですが、一度に準備されるエンジンの出力の誤差は1.2馬力以下と、Hondaの品質の高さ、EnternProの技術の高さを物語っています。

Moto2クラス:エンジン供給は抽選で

抽選を終えると、チームメンバーとExternProスタッフが、割り当てられたエンジンをフライトボックスから取り出し、問題がないか確認します。メカニックが、チーム独自にエンジン内部を改造できないように、カムボックス、ACGジェネレーターのカバー、クラッチカバーとサンプが封印されているのを確認して、エンジンは初めてチームに引き渡されます。

Moto2クラス:エンジン供給は抽選で

エンジンと封印に問題がないことを確認したチームは、確認書類にサインします。チームにはエンジンと、レースごとにオイル交換ができるように、Moto2/Moto3公式オイルサプライヤーのリキモリ(Liqui Moly) 10W-40合成オイルが12L配布されます。ほぼすべてのチームは、決勝レース前日の土曜日の夕方にオイル交換をします。スパークプラグはHRCスーパースポーツ・キットに含まれるNGK製です。

Moto2クラス:エンジン供給は抽選で

抽選が終わると、エンジンはフライトボックスに戻され、チームのピットに運ばれます。そこで、金曜午前中のフリー走行に間に合うように、使用済みエンジンがシャシーから外され、新たに割り当てられたエンジンが取り付けられます。シャシーから外された使用済みエンジンは、ExternProスタッフに持って行き、エンジンと封印に問題がないかをチェックされます。そこから、使用済みエンジンはExternProのトラックに積み込まれ、モーターランド・アラゴンにある同社の施設でリビルド・チューニングされ、次に使用されるまで保管されます。

Moto2の抽選方式は非常に有効であり、直線スピードでのアドバンテージが無いように、すべてのライダーにほぼ同じ馬力のエンジンが供給されています。同じ条件でレースをすることで、よりエキサイティングで競争の激しいレースとなり、ライダーはテクニックで勝負することが求められ、MotoGPチームにとっても、どのMoto2ライダーの技術が優れているのかが分かりやすくなります。

Moto2エンジン抽選のシステムによる真の勝者は、その能力が認められ、最高峰MotoGPクラスに昇格できるライダーなのです。

Specifications
ベースエンジン
Honda CBR600RR
タイプ
4気筒4ストローク600cc
ECU
主催者から提供されたものに限る。チームによるセッティング変更は禁止
Back Number