MENU
HONDA
検索

IDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦

中上貴晶

ラタパーク・ウィライロー 尾野弘樹 カイルール・イダム・パウィ
Race Report
profile

中上貴晶

中上貴晶
生年月日:1992年2月9日
出身地:日本(千葉県) 身長:174cm 体重:64kg

中上選手は、アルベルト・プーチ氏が指導するMotoGPアカデミーを経て2008年と2009年の2年間125ccクラスに参戦。2010年には戦いの場を全日本ロードレース選手権に移し、2011年にはJ-GP2クラスでシリーズチャンピオンを獲得しました。そして、翌2012年から再び戦いの場をMotoGPへ移してMoto2クラスへの参戦を果たしました。

Moto2クラスは、CBR600RRで使用のHonda製4ストローク600ccエンジンのワンメークで争われるクラスで、エンジン戦闘力に差がないため毎戦ハイレベルの激戦が繰り広げられています。このクラスで中上選手は何度もトップ争いを展開し、連続表彰台も獲得する実力を披露してきました。

そして2014年からは元GPライダーの岡田忠之氏が監督する「IDEMITSU Honda Team Asia」に移籍し、日本代表からアジア代表として日本人初のMoto2クラスチャンピオン獲得を目指す戦いを続けています。