MENU
HONDA
検索

ROUND 06

イタリアイタリアGP ムジェロ・サーキット 2017.06.03(土)・予選

第6戦 イタリアGP

大接戦となった予選でHonda勢が上位グリッドを独占

2017年6月3日(土)・予選  天候:晴れ  気温:28℃
コースコンディション:ドライ

ムジェロは、ロングストレートでのスリップストリームの効果が大きく、コース上での駆け引きが難しい予選となりました。その中で、総合4位のホルヘ・マルティン(Del Conca Gresini Racing Moto3)が、3戦連続今季3度目のポールポジション(PP)を獲得しました。2番手にはジョン・マクフィー(British Talent Team)、3番手にホアン・ミル(Leopard Racing)、4番手にファビオ・ディ・ジャンアントニオ(Del Conca Gresini Moto3)とHonda勢が上位4位までを独占しました。

3戦連続PPを獲得したマルティンは、過去2戦、思うような結果を残せていませんでしたが、今大会は3戦ぶりの表彰台と初優勝を目指します。2番手には、フリー走行から好調な走りをみせたマクフィーで、第2戦アルゼンチンGP以来、4戦ぶりの表彰台が期待されます。

4番手には、初日トップタイムのジャンアントニオで、初PPを獲得できませんでしたが、ホームグランプリでMoto3初優勝を目指します。

以下、Honda勢は、総合2位のロマーノ・フェナティ(Marinelli Rivacold Snipers)が7番手ですが、フリー走行から好調で、ホームグランプリで今季2勝目を目指します。10番手には鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)、11番手にはジュール・ダニーロ(Marinelli Rivacold Snipers)、総合3位のアーロン・カネット(Estrella Galicia 0,0)が14番手と、ここまでがトップから1秒差でした。

佐々木歩夢(SIC Racing Team)はアタックがうまく行かず25番手、鳥羽海渡(HONDA TEAM ASIA)もコース攻略を果たせず27番手。共に後方からの追い上げに挑みます。

コメント

ホルヘ・マルティンホルヘ・マルティン(Moto3 ポールポジション) 「いい日になりました。レースタイヤだけでなく、どのタイヤでもマシンの感触がいいのでうれしいです。予選で最速タイムを出すことができました。明日はフリー走行のペナルティーで13番グリッドからのスタートになります。簡単なレースではありませんが、あきらめたくありません。オープニングラップは気を付けて、どんなドラマにも巻き込まれないようにしなければなりません。そしてなるべく早く前に出てレースに勝てるようにがんばりたいです」

ジョン・マクフィージョン・マクフィー(Moto3 2番手)
「今日の結果には満足しています。チーム、そして僕の周りの人たちに感謝しています。ル・マンのテストで大きく前進しました。そして、今大会でさらにそこに積み上げ、力強い週末になりました。すべてのセッションで強さがありました。やっと思っているポジションに戻ることもできました。明日は、前に出て表彰台争いができると思います」

ホアン・ミルホアン・ミル(Moto3 3番手)
「今回のパフォーマンスにはとても満足しています。フロントローに並べれば、1番グリッドでも3番グリッドでもあまり大きな違いはありません。特にこのサーキットではオーバーテイクやスリップストリームがあります。難しいセッションでしたが、全力を尽くしました。明日のレースが楽しみです」

ファビオ・ディ・ジャンアントニオファビオ・ディ・ジャンアントニオ(Moto3 4番手)
「レースウイークで、ようやくいいスタートが切ることができました。昨日は速さがありました。今日は気温が下がり、フロントエンドの動きに影響したので、少し苦戦しました。でも予選ではうまくいきました。フロントからのスタートは気分が違います。すばらしいレースになると思います」

鈴木竜生鈴木竜生(Moto3 10番手)
「昨日今日と、特別よくもなく、悪くもないセッションが続きました。マシンの状態は悪くないのですが、そのパフォーマンスをしっかり出せずフラストレーションがたまりました。ここは一周が長く、アタックしているときに必ずペースを落としている集団に遭遇し、完ぺきなアタックができないという状態でした。とりあえず暫定10番グリッド。コース上でスローダウンした選手が多く、かなりグリッドが変わるようですが、グリッドがよくなっても悪くても、今季ベストを目標に戦います。チームのホームグランプリなのでいい走りをしたいです」

佐々木歩夢佐々木歩夢(Moto3 25番手)
「FP3でマシンはいい状態になりました。おそらく今年になって一番のフィーリングだと思います。しかし、予選では最後まで一周をまとめることができず、25番手に終わりました。たぶんトップ10を狙える状態だったと思うので、チームには申し訳ない気持ちです。今日は力を出し切れない一日でした。明日のレースで、今日の悔しさをぶつけたいです」

鳥羽海渡鳥羽海渡(Moto3 27番手)
「今日もリズムをつかむことができませんでした。なるべく一人で走るようにしたのですが、一人ではコースを攻略できないと思い、セッション終盤はグループに混じって走ろうと思いました。しかし、結果的にグループに入ると自分のペースで走れず、最後まで苦戦しました。ムジェロは、これまで走った中では一番難しいサーキットです。明日の決勝でしっかりコース攻略できるようにしたいです」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
188ホルヘ・マルティンHonda1'57.176
217ジョン・マクフィーHonda+0.148
336ホアン・ミルHonda+0.194
421ファビオ・ディ・ジャンアントニオHonda+0.419
58N.ブレガKTM+0.592
658J.ゲバラKTM+0.736
75ロマーノ・フェナティHonda+0.778
842M.ラミレスKTM+0.802
964B.ベンドスナイダーKTM+0.817
1024鈴木竜生Honda+0.877
1195ジュール・ダニーロHonda+0.904
1223N.アントネッリKTM+0.947
1316A.ミニョKTM+0.947
1444アーロン・カネットHonda+0.965
1540D.ビンダーKTM+1.013
1665P.エッテルKTM+1.057
1733エネア・バスティアニーニHonda+1.077
1896M.パリャーニマヒンドラ+1.103
1948L.ダラ・ポルタマヒンドラ+1.124
2075A.アレナスマヒンドラ+1.242
2184J.コーンフェールプジョー+1.508
2214トニ・アルボリーノHonda+1.543
237アダム・ノロディンHonda+1.752
2412M.ベッツェッカマヒンドラ+1.765
2571佐々木歩夢Honda+1.866
2611リビオ・ロイHonda+1.891
2727鳥羽海渡Honda+1.916
2841ナカリン・アティラプワパHonda+2.544
294P.プルキネンプジョー+2.746
306M.エレーラKTM+3.237
3130E.シントーニマヒンドラ+3.367

フォトギャラリー

ホルヘ・マルティン

ホルヘ・マルティン

ホルヘ・マルティン

ホルヘ・マルティン

ホルヘ・マルティン

ホルヘ・マルティン

ホルヘ・マルティン

ジョン・マクフィー

ジョン・マクフィー

ジョン・マクフィー

ホアン・ミル

ホアン・ミル

ホアン・ミル

ホアン・ミル

ホアン・ミル

ホアン・ミル

ファビオ・ディ・ジャンアントニオ

ロマーノ・フェナティ

鈴木竜生

ジュール・ダニーロ

アーロン・カネット

エネア・バスティアニーニ

トニ・アルボリーノ

アダム・ノロディン

佐々木歩夢

リビオ・ロイ

鳥羽海渡

ナカリン・アティラプワパ

ニュース