MENU

HONDA

検索

ROUND 05

フランスフランスGP ブガッティ・サーキット 2017.05.21(日)・決勝

第5戦 フランスGP

ペドロサが3位となり3戦連続で表彰台を獲得。クラッチローが5位。マルケスは転倒リタイア

2017年5月21日(日)・決勝  天候:晴れ  気温:21℃
コースコンディション:ドライ  観客:10万4020人(3日間:20万4222人)

第5戦フランスGPは青空の広がる絶好のコンディションのもとで行われました。最高気温は21℃。3日間を通じて最も暖かい一日となり、熱戦が繰り広げられました。

その中でダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が、13番グリッドからすばらしい追い上げをみせて3位でフィニッシュ。第3戦アメリカズGPでの3位、前戦スペインGPでの優勝に続き、3戦連続で表彰台に立ちました。

ダニ・ペドロサ

ダニ・ペドロサ

フリー走行、予選は、雨が降ったり止んだりの不安定な天候で路面コンディションが安定せず、予選ではQ2進出を逃して13番グリッド。今季ワーストグリッドから決勝に挑んだペドロサは、オープニングラップに7番手に浮上すると、前を走るカル・クラッチロー(LCR Honda)、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)らと5番手争いのグループを形成しました。

その後、4番手を走るマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が転倒リタイア。最終ラップには2番手を走るバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)が転倒したことで、3番手にポジションを上げました。23台が出場して完走が15台という厳しい戦いとなる中、3戦連続で表彰台を獲得したペドロサは、総合4位から総合2位に浮上しました。

予選4番手から決勝に挑んだクラッチローは、序盤は5番手グループの先頭を走りますが、中盤以降は思うようにペースが上がらず、ペドロサ、そしてドヴィツィオーゾに先行を許し、5位でチェッカーを受けました。この結果、総合7位は変わらずも、8位以下にリードを築くことに成功しました。

前日のフリー走行と予選で転倒を喫し、リズムを崩したジャック・ミラー(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)は、決勝では本来の走りを取り戻し、今季ベストタイの8位でフィニッシュしました。ペドロサ、クラッチローらが形成する5番手争いのグループからはじりじりと遅れましたが、後続とのリードを広げて着実に走りきりました。これで、今季4度目のトップ10フィニッシュ。ランキングでは総合12位から、目標の一つであるトップ10入りを果たしました。

チームメートのティト・ラバトは、22番グリッドから着実に追い上げて11位。総合19位から17位へとランキングを上げました。

今大会、予選5番手から序盤にトップグループに加わり、その後、4番手を走行したマルケスは、中盤以降、1分32秒台へとペースを上げましたが、18周目の3コーナーで転倒し、リタイアに終わりました。今季2度目のノーポイントに終わったマルケスは、総合3位から4位へとポジションダウン。次戦からの巻き返しに期待されます。

コメント

ダニ・ペドロサ(MotoGP 3位)
ダニ・ペドロサ「今日の表彰台はとてもうれしいです。5列目グリッドから追い上げるのはとても難しいと分かっていました。最初のシケインを集団の後方で走るのはかなりプレッシャーがありましたね。転倒せずにアグレッシブに、そして落ち着いて速く走るのはメンタルのトレーニングになりました。いいスタートを切って、1コーナーにうまく入り、すぐにいいリズムをつかみました。いくつかポジションを上げて、途中でカル(クラッチロー)と接触もしました。申し訳ないと思っています。わざとではありません。あのコーナーではドヴィ(アンドレア・ドヴィツィオーゾ)をパスしようとしていました。カルをパスするつもりはなかったのですが、彼が少しミスをし、それでラインが少し空いたのでインに入ったら接触しました。深刻なことが起きなくてよかったです。マルクが転倒してからプッシュしましたが、ヤマハ勢には2秒離されていました。チャタリングを感じ始めていたので、ミスをしないよう落ち着いて走りました。今週末は予選でうまくいかず残念でした。でも、チームとともにいい仕事をしています。マシンの感触も徐々に上がっています。引き続き今後のレースでもがんばります」

カル・クラッチロー(MotoGP 5位)
カル・クラッチロー「今日はハードコンパウンドのフロントタイヤを選択したので、マシンの切り返しがとても難しく苦戦しました。そのため中速コーナーで、タイムをかなりロスしました。でも、ブレーキングの感触はとてもよく、トップ5でフィニッシュできてうれしいです。転倒に終わった前回のレースのあとだったので、今日の完走は大事なことでした。今日の目標はトップ6でした。ムジェロでもまたトップ6が目標になります。ムジェロを得意とするライダーがたくさんいます。新しいタイヤが僕にもう少し合うことを願っています」

ジャック・ミラー(MotoGP 8位)
ジャック・ミラー「今日はほかのライダーたちが問題を抱えていたこともあり、少しラッキーなレースでした。でもレースでは、どんな状況でも最良の結果が出せるようにしなければなりません。今日は、コーナー出口でマシンを起こすのに苦戦したにもかかわらず、いいレースができました。レースでもランキングでもトップ10に入れてうれしいです。でもまだシーズン序盤なので、やることはたくさんあります。FP4で転倒するまではいいレースウイークでした。これから家へ戻り身体を休め、ムジェロではもっと強くなって戻りたいです」

ティト・ラバト(MotoGP 11位)
ティト・ラバト「予選は、変わりやすい天候にマシンを合わせるのに苦戦し、最悪でした。しかし、決勝は順調だったし、今季ベストリザルトとなりました。今日は落ち着いてレースができました。クリアにいろいろと見られるポジションだったし、たくさん学べました。最後はアプリリアやKTM勢の前に出て、アンドレア・イアンノーネ(スズキ)に近づきました。今週のバルセロナでのテストと、その後のムジェロのレースが楽しみです」

マルク・マルケス(MotoGP リタイア)
マルク・マルケス「あまりいい日ではありませんでした。完走することに集中していたので残念です。昨日からフロントの感触があまり快適ではなく、特に最初のセクターは僕とは相性がよくありませんでした。僕のペースがどのくらいなのかということは分かっていたし、今日のヤマハ勢が強いことも分かっていました。目標は4番手か5番手争いでした。そして最後までいい戦いをすることでした。気をつけていたのですが、なぜか突然フロントから転倒しました。このミスは想定外でしたが、幸い、トップとは27ポイント差です。新しいミシュランのフロントタイヤで、もっと自信が持てるようになることを願っています。一生懸命がんばって取り戻さなければなりませんが、この先のレースで、もっといいレースができることを楽しみにしています」

MotoGP リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
125M.ビニャーレスヤマハ43'29.793
25J.ザルコヤマハ+3.134
326ダニ・ペドロサHonda+7.717
44A.ドヴィツィオーゾドゥカティ+11.223
535カル・クラッチローHonda+13.519
699J.ロレンソドゥカティ+24.002
794J.フォルガーヤマハ+25.733
843ジャック・ミラーHonda+32.603
976L.バズドゥカティ+45.784
1029A.イアンノーネスズキ+48.332
1153ティト・ラバトHonda+50.036
1244P.エスパルガロKTM+52.661
1338B.スミスKTM+53.179
1422S.ロースアプリリア+55.432
1550S.ギュントーリスズキ+1'06.878
RT46V.ロッシヤマハ+1Lap
RT41A.エスパルガロアプリリア+5Laps
RT93マルク・マルケスHonda+11Laps
RT9D.ペトルッチドゥカティ+11Laps
RT45S.レディングドゥカティ+21Laps
RT17K.アブラハムドゥカティ+23Laps
RT8H.バルベラドゥカティ+25Laps
RT19A.バウティスタドゥカティ-

MotoGP ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
125M.ビニャーレスヤマハ85
226ダニ・ペドロサHonda68
346V.ロッシヤマハ62
493マルク・マルケスHonda58
55J.ザルコヤマハ55
64A.ドヴィツィオーゾドゥカティ54
735カル・クラッチローHonda40
899J.ロレンソドゥカティ38
994J.フォルガーヤマハ38
1043ジャック・ミラーHonda29
119D.ペトルッチドゥカティ26
1245S.レディングドゥカティ26
1376L.バズドゥカティ19
1441A.エスパルガロアプリリア17
1529A.イアンノーネスズキ15
1619A.バウティスタドゥカティ14
1753ティト・ラバトHonda13
188H.バルベラドゥカティ12
1917K.アブラハムドゥカティ9
2042A.リンススズキ7
2144P.エスパルガロKTM6
2238B.スミスKTM6
2322S.ロースアプリリア2
2450S.ギュントーリスズキ1

ランキング詳細


コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1ヤマハ108
2Honda95
3ドゥカティ72
4スズキ22
5アプリリア19
6KTM8

ランキング詳細


チーム

順位 チーム 総合ポイント
1Movistar Yamaha MotoGP147
2Repsol Honda Team126
3Monster Yamaha Tech 393
4Ducati Team92
5OCTO Pramac Racing52
6Estrella Galicia 0,0 Marc VDS42
7LCR Honda40
8Reale Avintia Racing31
9Pull&Bear Aspar Team23
10Team SUZUKI ECSTAR23
11Aprilia Racing Team Gresini19
12Red Bull KTM Factory Racing12

ランキング詳細

フォトギャラリー

ダニ・ペドロサ

ダニ・ペドロサ

ダニ・ペドロサ

ダニ・ペドロサ

ダニ・ペドロサ

カル・クラッチロー

カル・クラッチロー

カル・クラッチロー

カル・クラッチロー

ジャック・ミラー

マルク・マルケス

マルク・マルケス

ニュース