MENU
HONDA
検索

ROUND 02

アルゼンチンアルゼンチンGP アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド 2017.04.08(土)・予選

マクフィーがトップタイムをマーク。マルティンは3番手で予選を終える

天候:曇り  気温:18℃  コースコンディション:ドライ

フリー走行、予選ともにドライコンディションとなったMoto3クラスは大接戦となりました。ポールポジション(PP)を獲得したのは、開幕戦カタールGPで2位のジョン・マクフィー(British Talent Team)で今季初PPを獲得しました。PP獲得のマクフィーから1秒差に19台という大接戦となり、開幕戦カタールGPで初PPから3位表彰台に立ったホルヘ・マルティン(Del Conca Gresini Moto3)が3番手につけて2戦連続のフロントロー獲得を果たしました。

4番手には、開幕戦カタールGPで4位のアーロン・カネット(Estrella Galicia 0,0)、5番手にファビオ・ディ・ジャンアントニオ(Del Conca Gresini Moto3)、6番手にロマーノ・フェナティ(Marinelli Rivacold Snipers)と続き、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)がベストグリッドとなる9番手を獲得しました。

2戦連続でHonda NSF250RWがPPを獲得し、トップ10に6台と今大会も好調で、Honda勢の開幕2連勝、大会3連覇が期待されます。

以下、リビオ・ロイ(Leopard Racing)が12番手、エネア・バスティアニーニ(Estrella Galicia 0,0)が15番手、前戦カタールGPで優勝のホアン・ミル(Leopard Racing)が16番手と僅差で続きました。

ルーキーの鳥羽海渡(Honda Team Asia)は18番手、開幕戦カタールGPでルーキー勢トップの11位でフィニッシュの佐々木歩夢(SIC Racing Team)は、セッション後半に小雨が降り出したことでタイムアタックのタイミングを逃し25番手でしたが、追い上げのレースが期待されます。

コメント

ジョン・マクフィー(Moto3 ポールポジション) ジョン・マクフィー 「今季初めてのポールポジションを獲得することができました。とてもうれしいです。今大会は、タイヤとのマッチングも良くてFP1からいいペースで走ることができました。今日のベストタイムは、10ラップした後のタイヤで走った時でした。決勝に向けてとてもいい状態にいることを確認できたし、明日はいいレースをする自信があります。チームとHRCはすばらしい仕事をしました」

ホルヘ・マルティン(Moto3 3番手) ホルヘ・マルティン 「昨日から大きく前進することができて、とてもハッピーです。今日の予選はハードタイヤでベストタイムを出せたし、決勝に向けていい状態だと思います。明日はすごい接戦になると思うのでフロントローからスタートするのはとても重要です。この調子を明日もキープできることを願っています」

アーロン・カネット(Moto3 4番手)「不安定な天候でしたが、Moto3クラスはまずまずのコンディションで走ることができました。金曜日からセットアップに集中し、タイヤとのマッチングもよく、安定したペースで走れています。今日はすごい接戦になりましたが、明日もドライコンディションなら、一段と厳しい戦いになると思います。レースに向けて準備はできています。楽しみです」

ファビオ・ディ・ジャンアントニオ(Moto3 5番手) ファビオ・ディ・ジャンアントニオ 「今日はバイクのセットアップが進み、ライディングもよくなりました。セットアップが進んだことで他のライダーと違うラインで走ることもできたし、それが今日の結果につながりました。まだまだ完全な状態ではありませんが、この調子を明日もキープして、いい結果を獲得したいです」

鈴木竜生(Moto3 9番手) 鈴木竜生「初めてトップ10で予選を終えることができました。3列目までに並ぶという1つの目標を達成できてとてもうれしいです。その反面、悔しいこともありました。予選ではマクフィー(British Talent Team)と一緒に走り、1ヵ所でミスをしたのですが、その周回のタイムでマクフィーがポールポジションを獲得しました。あのミスがなければフロントローにも並べたと思います。しかし、これまで課題だった予選グリッドの悪さを克服したので、明日はいいスタートを切って、トップグループで戦いたいです。フリー走行では1分50秒台しか出なかったのですが、それが予選では49秒台までいけました。不安定な天候の中で早め早めにタイムを出したのが結果につながりました」

鳥羽海渡(Moto3 18番手) 鳥羽海渡 「今日はフリー走行、予選とタイムを更新することができたし、内容はよかったと思います。しかし、18番手というポジションに終わり、とても残念でした。開幕戦カタールGPは、予選グリッドが悪く、それが決勝に影響しました。明日の決勝は、いいスタートを切ってポイント獲得を目標にベストを尽くします」

佐々木歩夢(Moto3 25番手) 佐々木歩夢 「FP3はいいセッティングが見つかりました。順位はそれほどよくはありませんでしたが、気持ちよく乗ることができました。予選は序盤にタイムを出せなかったのが失敗でした。その後、小雨が降り始め、タイムを上げていくのが難しいコンディションになったからです。25番手とグリッドは悪いですが、状態は悪くないので、明日は追い上げのレースをしたいです」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
117ジョン・マクフィーHonda1'49.094
28N.ブレガKTM+0.154
388ホルヘ・マルティンHonda+0.229
444アーロン・カネットHonda+0.369
521ファビオ・ディ・ジャンアントニオHonda+0.392
65ロマーノ・フェナティHonda+0.399
758J.ゲバラKTM+0.688
816A.ミニョKTM+0.736
924鈴木竜生Honda+0.749
1065P.エッテルKTM+0.766
1140D.ビンダーKTM+0.807
1211リビオ・ロイHonda+0.833
1319G.ロドリゴKTM+0.841
1423N.アントネッリKTM+0.880
1533エネア・バスティアニーニHonda+0.884
1636ホアン・ミルHonda+0.931
1764B.ベンドスナイダーKTM+0.948
1827鳥羽海渡Honda+0.973
1975A.アレナスマヒンドラ+0.999
206M.エレーラKTM+1.013
217アダム・ノロディンHonda+1.032
2284J.コーンフェールプジョー+1.069
2312M.ベッツェッカマヒンドラ+1.156
2414トニ・アルボリーノHonda+1.234
2571佐々木歩夢Honda+1.574
2648L.ダラ・ポルタマヒンドラ+1.587
2742M.ラミレスKTM+1.633
2895ジュール・ダニーロHonda+1.687
2996M.パリャーニマヒンドラ+1.689
3041ナカリン・アティラプワパHonda+2.086
314P.プルキネンプジョー+3.521

フォトギャラリー

ジョン・マクフィー

ジョン・マクフィー

ジョン・マクフィー

ホルヘ・マルティン

ホルヘ・マルティン

ホルヘ・マルティン

ファビオ・ディ・ジャンアントニオ

ファビオ・ディ・ジャンアントニオ

ロマーノ・フェナティ

鈴木竜生

鈴木竜生

鈴木竜生

鳥羽海渡

鳥羽海渡

鳥羽海渡

佐々木歩夢