MENU

HONDA

検索
Hondaホームページ
モータースポーツ
WGP
WGP
2004チーム紹介
モータースポーツTOPへ
WGP TOPへ
2004参戦体制へ
チーム&ライダー
MotoGPクラス
レプソル・ホンダ・チーム
 
チーム・テレフォニカ・モビスター・ホンダ・モトGP
キャメル・ホンダ
250ccクラス
フォルトゥナ・ホンダ
チーム・テレフォニカ・モビスター・ホンダ250
マシンスペック
MotoGPクラス
RC211V
250ccクラス
RS250RW
 
チーム・テレフォニカ・モビスター・ホンダ・モトGP
セテ・ジベルノー

チーム監督 : ファウスト・グレシーニ

イタリア・ミザノに本拠地を置く、元WGP 125ccチャンピオンのファウスト・グレシーニ氏によって設立されたグレシーニ・レーシングが運営するチーム。アレックス・バロスのNSR500でHondaとの初ジョイントを行い、以降ワークスマシンNSR250を使用し250ccクラスにおけるトップチームの地位を築き上げた。2000年からHRCワークスライダーの加藤大治郎を擁し、2001年にWGP 250ccクラスチャンピオンを獲得。2002年よりMotoGPクラスへステップアップし、2003年はセテ・ジベルノーがランキング2位を獲得した。
参戦ライダー
セテ・ジベルノー Sete Gibernau
セテ・ジベルノー #15
RC211V / ミシュランタイヤ使用
コーリン・エドワーズ Colin Edwards
コーリン・エドワーズ #45
RC211V / ミシュランタイヤ使用
 
Honda Racing WGP TOPへモータースポーツTOPへ