MENU

HONDA

検索

Round02日本日本

トライアル 決勝・2日目

2018年6月3日(日)

栃木県

ツインリンクもてぎ

トニー・ボウが表彰台に返り咲き、ランキングトップを奪取

自然あふれるツインリンクもてぎで、ハローウッズの森一帯を使って開催されたトライアル第2戦日本GP。その決勝2日目、トニー・ボウ(Repsol Honda Team)が準優勝を果たし、年間ランキングでもトップの座を取り戻しました。

土曜日にはマシンとの一体感を感じられず、不本意な結果に終わっていたボウですが、この日は本来のフィーリングを取り戻し、優勝争いの場に自らを戻すことができました。

スタート順は土曜日と同じ、ライバルの走りを観察してからトライができる遅いスタートではなく、今回は予選の失敗によって先頭から2番手でスタートしなければいけませんでした。そんなハンディキャップを持っているにもかかわらず、ボウは最小限の減点に抑えてラップを回っていきます。ボウがほとんどすべてのライダーに先駆けてゴールしたときには、まだボウにも勝利のチャンスが残されていました。後続はまだ何セクションかを残しており、そこで減点がボウの総減点を上回れば、ボウの勝利のチャンスが見えてきます。

しかし最終的に、わずか3点差でボウは2位になりました。最終セクションをクリーンか1点で抜けていれば勝利できた計算ですが、数々のライダーをはね落とした最終セクションで、ボウはマシンを岩の頂点まで運びながらあと一歩のところで5点の減点。勝利の女神は、今日のボウには微笑んでくれませんでした。

しかし開幕からの3レースで3人が勝利することになり、ボウは2位に2点差でランキングトップに返り咲きました。チャンピオンシップ獲得が最大の目標であるボウにとって、これは大きな収穫です。

藤波貴久(Repsol Honda Team)は、特に1ラップ目の苦戦が響き、土曜日のような好結果を残すことができませんでした。2ラップ目にはかなり追い上げを見せましたが、この日の藤波は9位止まり。一日目の3位表彰台獲得により5位まで浮上したランキングは、一つ下がって6位となっています。

次戦は6月17日にアンドラで開催されます。ヨーロッパでの開催となるので、16日(土)が予選、17日(日)が決勝と、決勝は一日のみでの開催に戻って行われます。

コメント

トニー・ボウ(2位)トニー・ボウ
「今日はいい感覚を取り戻して戦うことができました。勝利はできませんでしたが、2位の順位はそれほど悪いものではありません。特に今年は、負傷をしてしまっていつものようなトレーニングができないままシーズンに入らなければいけなかったので、いつもとは違う厳しいシーズンになると覚悟していました。まだ負傷による違和感は消えていないので、そんな中でランキングトップで日本グランプリを終えられるのは、大きな成果です。今後も負傷からの回復に努め、この接近戦の選手権を戦うためのトレーニングを早く再開できるようにしたいと思っています」

藤波貴久(9位)藤波貴久
「昨日は3位表彰台に上がっていたので、母国グランプリで再び同じようないい戦いをしたいと思っていましたが、残念ながらそれはできませんでした。多くのミスを犯して、自ら順位を落としてしまいました。1ラップ目はとても多くの5点があって、2ラップ目は悪くない走りをしたにもかかわらず、順位を大きく上げることができませんでした。せっかくの日本大会でこのような結果で、満足にはほど遠いのですが、今後、結果を改善できるよう、努力を重ねていきたいと思います」

ミゲール・シレラ監督
「今日のボウは、すべてにおいて好転が見られました。今の彼は、もっと負傷からの回復を待たなければいけません。完ぺきに治ったときには、本来の強いボウが戻ってくることでしょう。藤波は、今日はうまくいきませんでした。今年はさまざまなポイントで多くの競争があり、だれにとっても厳しいシーズンとなるでしょう。おそらくすばらしい、楽しいシーズンとなるに違いありません。その中で、我々はさらに戦っていく必要があります。今日はトライアル2の結果も満足のいくものでしたし、すべてのチームメンバーに感謝したいと思います」

リザルト

順位 ライダー マシン L1 L2 総減点
1 J.ブスト ガスガス 12 7 19
2 トニー・ボウ Honda 11 11 22
3 A.ラガ TRRS 8 16 24
4 J.ファハルド ガスガス 18 10 28
5 A.カベスタニー ベータ 16 18 34
6 J.ダビル ベータ 17 17 34
9 藤波貴久 Honda 32 19 51
13 小川友幸 Honda 34 34 68

ポイントランキング

ライダー

順位 ライダー マシン 総合ポイント
1 トニー・ボウ Honda 50
2 J.ブスト ガスガス 48
3 J.ファハルド ガスガス 48
4 A.ラガ TRRS 43
5 J.カセレス ヴェルティゴ 32
6 藤波貴久 Honda 30
14 小川友幸 Honda 5

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース