MENU

HONDA

検索
モータースポーツ > SUPER GT > 勝利への決意。勝つためのシーズン。NSX-GTデビュー
  • トップページトップページ
  • SUPER GTについてSUPER GTについて
  • チーム/選手紹介チーム/選手紹介
  • レースレース
  • 特集特集
  • 年度別アーカイブ年度別アーカイブ

勝利への決意。勝つためのシーズン。NSX-GTデビュー勝利への決意。勝つためのシーズン。NSX-GTデビュー

Chapter1-3 動画公開

Conceptから進化したHondaの真のフラッグシップスポーツ“NSX-GT”が、2017年、ついにSUPER GTに復活します。“NSX-GT”はベース車両である“NSX”の特徴であるヘッドライトやミッドシップレイアウト特有のルーフのスラント形状、フローティングCピラーなど、造形の美しさと高い動力性能を視覚的に表現したデザインを継承。また、ダウンフォース25%削減を図った2017年の新規則に対応すべく、デザインラインより下の空力開発可能領域を中心に現在開発を進めています。

VIDEO

オートポリスのシェイクダウンで始動した、新しい“NSX-GT”。レーシングカーの研究開発の中枢〈HRD Sakura〉では、目前に迫った開幕に向けて、エンジニアの手による研鑽が積み重ねられてきた。幾多のテスト走行を経て、思惑が確信へと変わる瞬間。全てのスタッフに宿る気持ちはーー。「勝ちたい」。Hondaの2017年シーズンが始まる。

  • Chapter 1「始動」編
  • Chapter 2「研鑽」編
  • Chapter 3「決意」編

VOICE

Honda GT Project Leader
プロジェクトリーダー

AUTOBACS RACING TEAM AGURI
オートバックス レーシング チーム・アグリ

TEAM MUGEN
チーム・ムゲン

KEIHIN REAL RACING
ケーヒン リアル レーシング

Epson Nakajima Racing
エプソン・ナカジマレーシング

TEAM KUNIMITSU
チーム・クニミツ

  • Honda GT プロジェクトリーダー
  • オートバックス レーシング チーム・アグリ
  • チーム・ムゲン
  • ケーヒン リアル レーシング
  • エプソン・ナカジマレーシング
  • チーム・クニミツ

SPEC

寸法・重量

全長×全幅4,650mm × 1,950mm
ホイールベース2,750mm
車両重量1,049kg以上(ドライバー、フューエル含まず)

エンジン

エンジン型式HR-417E
エンジン種類水冷直列4気筒縦置インタークーラー式ターボエンジン
弁機構DOHC ギヤ駆動 吸気2 排気2
総排気量1,995cc
最大出力404kw(550ps)以上
スロットル制御方式ドライブ・バイ・ワイヤ
燃料供給装置形式直噴
使用燃料種類無鉛プレミアムガソリン
潤滑方式ドライサンプ方式

動力伝達・走行装置

変速機形式常時噛合式
変速機操作形式ステアリング パドルシフト式
ステアリング装置形式 ラック&ピニオン式(油圧PS付)
タイヤ(前・後)Fr : 300-680 R18 Rr : 330-710 R18
主ブレーキの種類・形式
(前/後)
油圧式ベンチレーテッドカーボンディスク
サスペンション方式(前/後)ダブルウィッシュボーン式
スタビライザー形式(前/後)トーションバー式