MENU
HONDA
検索

モータースポーツ > SUPER GT > 第8戦 ツインリンクもてぎ

round 08

November 2/3 2013 SUPER GT Round 8 ツインリンクもてぎ

SCHEDULE

最終戦のもてぎラウンドのレース距離は250kmとシリーズ最短です。フル参戦のマシンはハンディウエイトがなくなるため、ペースの速いスプリントレースとなります。また、高速状態からハードなブレーキングを必要とするコーナーが多いため、ブレーキング時に姿勢をいかに安定させられるかがカギを握ります。2012年は、#32 Epson HSV-010(道上龍/中山友貴組)が、予選14番手から猛烈な追い上げで3位に入りました。

ツインリンクもてぎ  全長:4.801km  決勝:[GT500]53ラップ(2012年) [GT300]51ラップ(2012年) ツインリンクもてぎ 長短の直線をタイトなコーナーでつないだ、いわゆるストップ&ゴーのレイアウトとなっています。最高速からのフルブレーキングと、コーナー立ち上がりでのフル加速の連続となるため、タイヤやブレーキにとっては厳しいサーキットです。他車を抜くためのポイントも少なく、ドライバー間の駆け引きも重要となります。オーバーテイクポイントは第5コーナーや、ダウンヒルストレート終わりの90°コーナーなどです。

GT500クラス 過去3年間の結果
  2010年 2011年 2012年
優勝 脇阪寿一/A.ロッテラー 本山哲/B.トレルイエ 立川祐路/平手晃平
2位 小暮卓史/ロイック・デュバル 柳田真孝/R.クインタレッリ 柳田真孝/R.クインタレッリ
3位 金石年弘/塚越広大 石浦宏明/井口卓人 道上龍/中山友貴

TVオンエア情報

J SPORTS

オンボードカメラ+
1月29日(水)20:00〜23:00

※放送日時、内容は変更になる場合があります。最新の情報は、各放送局にお問い合わせください