MENU

HONDA

検索

Round04オランダオランダ

2019年04月13日(土)・スーパーポール

TTサーキット・アッセン

天候:曇り
気温:4℃
コースコンディション:ドライ/ウエット

第4戦 オランダ

スーパーポールでキャミア10番手、清成龍一15番手。決勝レース1は降雪のためキャンセルとなる

スーパーバイク世界選手権(WSBK)第4戦オランダ大会が、4月12日(金)~14日(日)までの3日間、オランダのTTサーキット・アッセンで開催されます。オランダ大会は、1992年にスタートして今年で28回目。オーストラリア大会が開催されるフィリップアイランドの29回に続く開催数を誇ります。

アッセンは、ロードレース世界選手権(MotoGP)の舞台にもなっており、長い歴史を誇ります。アッセンのコースレイアウトは、グランプリが開催された当初は、公道を使用する16.536kmのロングコースでしたが、その後はマシンやタイヤの進化に合わせ、何度もコースが改修されました。2006年には、コースの大幅な改修が実施され、長らく使用されてきた5.997kmのコースは4.555kmに短縮。コーナーの数も23から18へと少なくなりましたが、スタートからゴールまで熱戦が繰り広げられる大会として、毎年、大きな注目を集めています。

今年はスペイン・アラゴン大会からの2連戦となりましたが、開幕初日から気温が低く、寒い日が続きました。フリー走行が行われた12日金曜日は最高気温が7℃(路面温度14℃)、そしてスーパーポールと決勝レース1が行われる13日土曜日は、最高気温4℃(路面温度7℃)とさらに寒さが厳しくなりました。その厳しい条件の中でスーパーポール(予選)が行われ、Moriwaki Althea Honda Teamの両ライダーがベストグリッドに向けて熱走を見せました。

初日のフリー走行で13番手につけたキャミアは、「寒い一日でしたが、ピレリタイアがうまく機能しました。今日はフロントのフィーリングをあまり改善できませんでしたが、それ以外はうまくいきました。明日土曜日の天気の状況を見て準備を進めます」とコメントして挑んだスーパーポールでは、10番手までポジションを上げました。

初日のフリー走行で15番手の清成龍一は、「今日のラップタイムやポジションには満足していません。このサーキットはとても好きなので、もっと速く走らなければなりません」と気合満点で挑んだスーパーポールでしたが、セッション終盤、右高速の13コーナーで転倒を喫し、15番手に終わりました。清成が転倒した同じコーナーで、もう一台が転倒したことでセッションは赤旗中断。残り時間が1分だったことからセッションはそのまま終了となりました。この転倒で清成は医務室に運ばれ、目まいを感じていることからドクターストップとなりました。

その後、アッセンは雪となり、決勝レース1は14日日曜日の午前11時に延期され、レース2は予定通り午後2時に行われることになりました。このタイムスケジュールの変更でスーパーポール(SP)レースはキャンセルとなりました。レース1に向けてドクターストップとなった清成ですが、日曜日にレースが延期になったことから、レース1、レース2ともに出場します。

コメント

レオン・キャミア(スーパーポール 10番手)
「レース1を延期したことは100%正しい判断だったと思います。今朝の気温は4度で、路面温度は4、5度しかありませんでした。ドライコンディションでも、かなりリスクの大きい状態だったと思います。予選でコルテセがハイサイドを喫し、キヨも転倒しました。もし、完全にドライだったら、レースが行われていたかもしれません。ピレリタイアは低い気温でもうまく機能するからです。しかし、今日のようなコンディションでは、どうにもならなかったと思います。路面が少し濡れている程度だったとしても、安全に走行することは不可能です。もし、このような状況で縁石に乗ったらそれでおしまいだと思います。ライダーの視点では、とても安全とは言えませんでした。マシンの感触はいいです。いい結果を出すためにベストを尽くすので、明日はレースができることを願っています」

清成龍一(スーパーポール 15番手)
「あまり話すことはありません。今日のコンディションはトリッキーでした。予選終盤に向けて、ラップタイムを更新するため一生懸命プッシュしました。しかし、転倒してケガをしてしまいました。痛みがひどかったため、レース1の延期が決まる前に、すでに今日は欠場することを決めていました。休んで明日のレースに備えたいと思います」

リザルト

スーパーポール

順位 No. ライダー マシン タイム/差
119A.バウティスタ ドゥカティ1'34.740
260M.ファン・デル・マークヤマハ+0.082
328M.ライテルベルガーBMW+0.088
422A.ローズヤマハ+0.195
591L.ハスラムカワサキ+0.346
666T.サイクスBMW+0.415
 
102レオン・キャミアHonda+1.180
1452アレッサンドロ・デルビアンコHonda+2.088
1523清成龍一 Honda+2.139

※ レース1は翌日に延期

フォトギャラリー

モータースポーツ >  スーパーバイク世界選手権 >  2019 第4戦 オランダ スーパーポール

ニュース