MENU

HONDA

検索

CEV

Round05スペインアラゴン

Moto2

2019.07.14(日)・決勝

モーターランド・アラゴン

第5戦 アラゴン

ガルゾがレース1で今季初優勝、レース2ではポンスが今季4勝目を飾る

予選ポールポジションは、エドガー・ポンス(BAIKO RACING TEAM)。ゲリー・サリム(Astra Honda Racing Team)は、今大会を欠場しています。

レース1

天候は雨となり、決勝前に行われたウォームアップランは、ヘクター・ガルゾ(CNS MOTORSPOR)がトップタイムを記録。スタート時には雨はやんだものの、路面は完全なウエットコンディションとなりました。2周目、強い雨のため中止を訴えるライダーが出たことで赤旗が提示されレースディレイ。15周のレースが10周に短縮されて行われることになりました。

2度目のスタートで、ホールショットはポンス、その後方、大集団から、ニキ・タウリ(TEAM STYLOBIKE)抜け、ガルゾが続きます。ガルゾはタウリをかわして2番手浮上、さらに首位のポンスを捉え首位に立ちます。さらに2番手にはカスマ・ダニエル・カスマユディン(DYNAVOLT INTACT SIC JUNIOR TEAM)が浮上し、ガルゾを追います。その後方、3番手をタウリ、ポンス、ヤリ・モンテッラ(TEAM CIATTI - SPEED UP)で争います。

ガルゾは安定したペースで周回を重ね、4周目にはファステストラップを記録。カスマユディンとの差を1秒とします。その後方、3番手争いの3台に、ミケル・ポンス(H43 TEAM NOBBY TALASUR-BLUMAQ)が迫り、マシンを次々にパス。ついにはモンテッラも捉え3番手へと浮上します。

5ラップ目、ガルゾがコースアウト、そのすきをカスマユディンがすり抜け首位浮上。7ラップ目にはガルゾが再びファステストラップを叩き出してカスマユディンを追います。3番手のポンスが単独走行となります。

最終ラップ、ガルゾはカスマユディンを捉え、首位を奪還しラストスパート。そのまま優勝のチェッカーを受けました。2位にカスマユディン、3位ポンスが入り表彰台に上りました。激しい4位争いを制したのは、トマーゾ・マルコン(TEAM CIATTI - SPEED UP)となりました。

レース2

ドライコンディションでスタートが切られ、PPのポンスがホールショットを奪います。トップ争いは4台、ポンス、タウリ、ガルゾ、アレッサンドロ・ザッコーネ(PROMORACING)が続きます。ガルゾはファステストラップを立て続けに記録しポンスに迫り、パスして首位に立ちます。

トップ争いをするポンスはガルゾに追いすがり、トップを奪うと、独走態勢を築きます。11ラップ目にはファステストラップを記録しガルゾを突き放してそのまま優勝。2位にガルゾが入り、3位タウリ、ザッコーネは4位となりました。

 

コメント

ヘクター・ガルゾ(優勝/2位)ヘクター・ガルゾ
「難しいコンディションでのレースになりましたが、そこに合わせたマシンに仕上げてくれたチームに感謝したいです。最終ラップは、激しいバトルでしたが、最後にトップでチェッカーを受けられてよかったです」

エドガー・ポンス(6位/優勝) エドガー・ポンス
「レース1は、雨で難しいコンディションでした。チャンピオン争いのことも考え、ポイントもしっかりと獲得しなければならなかったので、攻めて転倒することは避けたいと思っていました。レース2はドライになったので、十分に攻めることができました。トップ争いでもプッシュして、自分らしい走りができたと思います。今日はうれしくないレースと、うれしいレースとがあって、複雑な気持ちですが、ランキングを考えたら、よかったと思います」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
14ヘクター・ガルゾTECH31021'56.475
227カスマ・ダニエル・カスマユディンKALEX10+3.296
377ミケル・ポンスKALEX10+11.400
410トマーゾ・マルコンSPEED UP10+12.602
532ラムダン・ロスリKALEX10+13.588
657エドガー・ポンスKALEX10+14.743
761アレッサンドロ・ザッコーネKALEX10+14.962
855ヤリ・モンテッラSPEED UP10+16.039
918ニキ・タウリKALEX10+16.061
109ケミン・クボKALEX10+17.450
1150アヌパ・サルムーンKALEX10+18.494
1211マッテオ・フェラーリKALEX10+25.396
137アダム・ノロディンKALEX10+33.499
1423セドリック・タングレMISTRAL10+48.400
1521マティアス・メグルKALEX10+51.650
1633ダニ・バレKALEX10+52.373
1787ナジルル・ムハンマドKALEX10+54.161
1895メイエ・ジュリアンNYKOS10+57.661
2151マッテオ・シプリエッティKALEX10+1'08.095
223サム・ウィルフォードKALEX10+1'17.869
2470石塚健KALEX10+1'32.900
2625マルセル・ブレナーKTM10+1'37.063
DNS74ピオトル・ビエシェケルスキーKALEX - -
DNS5ルカ・デ・ヴレーシャウヴェル Honda - -

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
157エドガー・ポンスKALEX1630'53.000
24ヘクター・ガルゾTECH316+2.820
318ニキ・タウリKALEX16+5.202
461アレッサンドロ・ザッコーネKALEX16+5.665
555ヤリ・モンテッラSPEED UP16+6.395
610トマーゾ・マルコンSPEED UP16+15.422
777ミケル・ポンスKALEX16+15.467
811マッテオ・フェラーリKALEX16+16.009
99ケミン・クボKALEX16+25.693
1050アヌパ・サルムーンKALEX16+26.671
1132ラムダン・ロスリKALEX16+33.672
127アダム・ノロディンKALEX16+35.149
1333ダニ・バレKALEX16+35.801
1495メイエ・ジュリアンNYKOS16+43.233
1521マティアス・メグルKALEX16+43.322
1651マッテオ・シプリエッティKALEX16+43.650
1987ナジルル・ムハンマドKALEX16+1'27.241
2070石塚健KALEX16+1'35.148
RT27カスマ・ダニエル・カスマユディンKALEX7 -
RT74ピオトル・ビエシェケルスキーKALEX7 -
RT23セドリック・タングレMISTRAL7 -
RT3サム・ウィルフォードKALEX2 -
DNS25マルセル・ブレナーKTM - -
DNS5ルカ・デ・ヴレーシャウヴェル Honda - -

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
157エドガー・ポンスKALEX146
218ニキ・タウリKALEX101
34ヘクター・ガルゾTECH398
410トマーゾ・マルコンSPEED UP82
561アレッサンドロ・ザッコーネKALEX79
677ミケル・ポンスKALEX67
755ヤリ・モンテッラSPEED UP59
832ラムダン・ロスリKALEX53
927カスマ・ダニエル・カスマユディンKALEX38
1011マッテオ・フェラーリKALEX36
117アダム・ノロディンKALEX35
1250アヌパ・サルムーンKALEX25
1321マティアス・メグルKALEX24
149ケミン・クボKALEX19
1533ダニ・バレKALEX19
1625マルセル・ブレナーKTM18
1731ゲリー・サリム KALEX16
1819アンディ・ファリドKALEX15
1984アズラン・シャーKALEX10
2051マッテオ・シプリエッティKALEX9
2135ベニーニョ・レネ・ソリスKALEX8
2223セドリック・タングレMISTRAL8
2324チャンドラー・コッパ―KALEX5
2474ピオトル・ビエシェケルスキー
KALEX3
2595メイエ・ジュリアンNYKOS2
2648ホアン・ディアスヤマハ2
273サム・ウィルフォードKALEX1
2816アレックス・ルイスKTM1
2970石塚健KALEX1

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース